動画制作・編集でSNS映えする方法をご紹介

It’s time for another doze of GoGetterz News!
ゴーゲッターなみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。
今回は、動画制作や動画編集でSNS映えする方法をご紹介します。

 

 

近年、注目度がアップしている動画制作動画編集SNS映えにも活用でき、プライベートからビジネスシーンまで使える知識です。そこで今回は、動画制作や動画編集ができるメリットや動画編集ができるようになるポイントをまとめてご紹介します。

 

1.動画制作や動画編集ができるメリットとは

動画制作にて作成したものをSNSにアップする風景

動画制作や動画編集は難しいと思って諦めていませんか?動画制作や動画編集ができることで趣味やビジネスに活かすことができます。まずは、主なメリットを2つご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1-1.「SNS映え」する映像が簡単に作れる

最近注目を集めている「SNS」映え。動画制作や動画編集ができることで、人の目に留まるオシャレな映像を簡単に作り、SNSにアップすることができます。写真はもちろんですが、映像にすることでより訴求性をアップし注目度も高くなります。周りと差をつけるSNS活用ができるところは、大きなメリット。オシャレな映像を編集をし、SNSにアップしてみたい人にもおすすめです。

1-2.予算を削減することができる

動画を使ったプロモーションや情報配信など、ビジネスシーンでも映像を使用する機会が増えています。そのため、自分で動画編集ができるようになれば外注費や広告宣伝費の大幅な削減が可能に。また、打ち合わせなどに時間を割かなくても、自分で製作ができることでイメージに合った映像を効率よく完成させることができます。

 

2.初心者でも動画編集ができるようになるには

動画制作・動画作成に必要な動画の撮影風景

今まで動画編集や動画制作をしたことがなくてもスマートフォンやミラーレスカメラを使用することで、簡単にチャレンジすることができます。まずは、次の2つのポイントに着目してみてくださいね。

2-1.スマートフォンやカメラの機能を活用し動画撮影テクニックを磨く

スマートフォンやミラーレスカメラには「動画撮影機能」が搭載されています。そのため、本格的なビデオカメラを持っていなくても簡単に撮影することが可能。機種によって撮影時間に制限はありますが、コマ割りをしながら撮影すれば比較的長い映像の制作もできます。

また、動画撮影をするときにどのように撮影したらいいのか迷う場合には、セミナーに参加してみるのも一つの手段。スマートフォンでの動画撮影でもアングルにこだわったり、きれいに撮影できる設定方法を覚えたりすることで、本格的な動画に仕上げることができます。

2-2.おすすめのスマートフォンアプリを利用する

近年、さまざまなスマートフォンアプリが登場しています。中でも、動画編集や動画制作ができるアプリは増えており、スマートフォンやタブレットでも簡単に動画制作ができるようになりました。アプリを利用することで初期費用を抑えることができるところが大きなメリット。今まで映像の制作をしたことがない人でも手軽に始められます。

また、アプリの案内に従って簡単な手順で進めていくだけで、あっという間に完成するところも大きな魅力です。パソコンを持っていない人でも制作でき、SNSなどにも投稿することができますよ。

 

3.より本格的な動画編集をしたい場合には

アプリや無料ソフトを使用するのではなく、より高度な動画編集や動画制作に挑みたい場合には、どのような方法があるのでしょうか?ここでは、2つの方法をご紹介します。

3-1.専門的なソフトの使い方を学ぶ

まずは「「Final Cut Pro」や「Adobe Premiere Pro」「Adobe After Effects」など専門性の高いソフトを使用することで、細部までこだわった動画制作が可能になります。また、画質や編集方法も選べるのでクオリティーの高い仕上がりに。長編の制作も楽になります。制作したい映像のテイストや撮影機材に合わせて、使用するソフトを選んでみるといいでしょう。

3-2.動画のEラーニングを受講する

せっかく動画制作や動画編集のできるソフトを購入したとしても、使いこなせなければ意味がありません。そこで、制作の流れや専門用語、編集テクニックを学ぶために動画のEラーニングを受けることもおすすめです。専門的な知識のある講師が分かりやすく様々な知識を伝授してくれるため、効率よくスキルを身に付けることができます。

また、テキストなどでは理解しにくい部分も動画によるレッスンであれば何度も見返すことができ、スムーズに進めていくことが可能。短期間で知識を増やしたい人にも向いています。制作の流れや専門用語を身につけるためにも何度でも復習できる動画コースは効果的です。

 

動画でeラーニングのGoGetterzには、カンタンに SNS で目立つスキルを身に着けられるコースが豊富に用意されています。その一部をご紹介!動画で学ぶコスパのよさを実感してみてください!

 

驚くほど簡単!iMovie (iPhone/iPad用)動画編集講座

~難しい専門知識や特別な設備は不要。プロモーション動画や映画予告編のような動画が簡単に作れるようになります。~

このコースを受講すると、 こんなことができるようになります!

☆iPhoneまたはiPadだけで簡単に動画編集が!
☆映画の予告編のような素敵な動画が♪
☆写真だけでも素敵な動画になります♪
☆プロモーション動画が短時間で簡単に!
☆業者に依頼する必要がなくなりコスト削減!

—–付録 —–

■iPhone再生用動画教材
iPhoneサイズの縦長の動画です。
iPhoneで再生頂くと、まるでアプリを操作しているかのようにご覧いただけます。

各レクチャー毎に副教材として配布しているので、iPhone用の動画はダウンロードしてご覧ください。

■PDFテキスト(40ページ)
動画講座の復習としてお使い下さい。
また、YouTubeへのアップロード方法や 音楽について追加情報として記載してあります。補足教材としてダウンロードしてご覧ください。

 

誰でもわかるAdobe Premiere Pro CC

~映像制作に欠かせない「Adobe Premiere Pro CC」の使い方を解説しています。~

チャプター1の内容としては、Premiere Proを使った動画編集の基本操作を学習します。プロジェクトの新規作成を行った後は、Premiere Proの画面構成について学び、クリップの配置やトリミングなどの基本操作について学びます。

チャプター2では、動画に様々な効果を与える方法を学びます。クリップ間にトランジションを適用する方法やシーケンス全体にエフェクトを適用する方法、また、キーフレームを使ったアニメーションの作成方法などを学びます。そして、作成したシーケンスをPremiere ProあるいはAdobe Media Encoderを使って書き出します。

特別編では、Prelude CCやSpeedGrade CCやAudition CCやAfter Effects CCとの連携機能を主に解説しています。Urtraキーによる画面合成や、再生速度に緩急をつけたり逆再生ができるタイムリマップについても学びます。

映像制作を始めよう!Final Cut Pro X (上下巻セット)

~Final Cut Pro Xに関する基礎的な部分の解説から応用まで網羅~

このコースは、Final Cut Pro Xに関する基礎的な部分の解説から応用まで網羅した、充実した内容の教材です。内容は、基本・応用・追加機能の3つのセクションにわかれています。基本ではFinal Cut Pro Ⅹの画面構成や、素材の読み込み、新規プロジェクトの作成、ビデオ編集の基本を学習。応用では、映像作品をより印象的にするエフェクトや、合成の方法、作成したビデオの出力や、Webへの公開方法などより実践的な学習を行います。すでに「Final Cut Pro」をお使いで、新しいバージョンの操作になれたいという方にも最適な教材です。

 

誰でもわかる 映像・音声コーデック【動画制作の為の基礎知識】

~PCやWebの映像や音声の再生に必要なコーデックについて学習します~

この受講コースでは、PCやWebにおける映像や音声の再生に必要なコーデックについて学習することができます。 また動画に関する基本的な用語、各コーデックやファイル形式の種類についても学ぶことができます。

 

今回は、動画制作や動画編集ができるメリットやスキルの身に付け方についてまとめてみました。動画制作は、プライベートでもビジネスシーンでも役立つスキルです。GoGetterz には、初心者から上級者向けまで身に着けたいレベルに合った動画コースが勢ぞろい。ご自分のレベルに合ったコースをセレクトして、効率良くスキルを身に着けてください!

 

 

動画制作も写真の加工も!学びから未来をデザインする GoGetterz
メンバー登録は無料!「学ぶ」はこちらから
オンラインで「教える」はこちらから