『写真の日』にインスタ映えする写真撮影&加工スキルを学んでみよう!

It’s time for another doze of GoGetterz News!
Go Getterz のみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。
今日から6月!そして6月1日は日本では「写真の日」。今日は、写真にまつわる情報をお伝えします!

 

水無月―6月のはじまりに

さあ今日から6月です!6月といえば、水無月(みなづき)ですね。旧暦の6月のことをそう呼びます。そして、水無月は、和菓子の一つでもあります。白いういろうの上面に甘く煮た小豆をのせた和菓子、召し上がったことありませんか?「水が無い」と書く水無月ですが、「無」は、神無月の「な」と同じく「の」にあたる連体助詞「な」で、「水が無い月」ではなく「水の月」という意味だそうです。 陰暦六月は田に水を引く月だったので「水の月ー水無月」と呼ばれるようになったとのこと。6月といえば梅雨。「水の月」であることは、今も昔も間違いないですね。そしてその6月の第1日目の今日は、『写真の日』なのです。

 

日本初の写真撮影はいつ?

1951年以来、日本では6月1日が、『写真の日』として知られています。公益社団法人日本写真協会が1951(昭和26)年に制定し今日に至っています。
『写真の日』としてググってみると、「1841(天保12)年6月1日、日本初の写真が撮影された。写されたのは薩摩藩主の島津斉彬で、撮影したのは長崎の御用商人・上野俊之丞だった」と記載されている記事と「実は、日本初の写真撮影は、1841年6月1日ではなかった」という記事が混在しています。いったいどういうことなのでしょう?

 

1841年6月1日説

公益社団法人 日本写真協会によると、6月1日を制定根拠としたのは、『東京日の出新聞』に掲載されていた記事。1902(明治35)年4月6日から27日まで19回にわたって連載された鈴木天眼筆の「日本写真の起源」で、上野彦馬に関する写真事暦に「天保12年にオランダ人から長崎にもたらされ、島津斉彬を写した…」および、1907(明治40)年の松木弘安筆の『寺島宗則自伝』に「天保12年上野俊之丞と鹿児島に同行し、6月1日に島津斉彬を撮影…」との記述を基に制定されたそうです。

しかし、その後の調査でこれらの事柄が誤りであることが確認されてしまいまいました。1841年には、まだ「カメラ」は日本国内に上陸しておらず、そのうえ、1841年6月1日には島津斉彬は江戸藩邸に滞留中で九州でカメラを前にポーズをとることは不可能だったのです!

日本で最初にダゲレオタイプ(銀板写真)の撮影が成功したのは、安政4年(1857年)9月17日に、薩摩藩士市来四郎、宇宿彦右衛門らが藩主島津斉彬を撮影したときだったのです。現在も鹿児島の尚古集成館に保存されているそうです。平成11年(1999年)6月、この銀板写真が写真としては初めて、国の重要文化財に指定されました。しかし、一度決定した写真の日の変更はありません。6月1日には、「写真の日」として、表彰事業や「東京写真月間」などの各種の写真行事が行われているのでした。

 

『写真の日』に写真の腕を磨こう!

6月1日は、とにもかくにも写真の日!160年以上を経て、写真はわたしたちの生活にはなくてはならないものに進化しています。起きている間はいつでもスマホを片手に「インスタ映え」する写真をとるぞ!と気合がはいっている人、多いですよね、今日は、気合だけではなく、カメラワークの実力UPを目指してみませんか?日本初の写真撮影から160年以上たった今は、動画を見るだけでカメラの腕もあげられるんです。カンタンです。撮った写真を加工するなんてテクも学べます。ぜひ試してみてください!

 

 

スマホでカンタンにキレイに撮るテクニックを身につけましょう!
ここまで撮れる!iPhone撮影テクニック


これからiPhoneを使って写真撮影を始める人を対象にした動画講座です。オークションに登録する商品写真をきれいに撮りたい人や、SNSにアップする料理や人物写真を綺麗に撮りたい人にオススメです。写真家の新藤修一氏が、初心者にも分かりやすく解説しています。
具体的な内容としては、カメラアプリの基本的な機能と操作方法の解説に始まり、家庭にあるシーリングライトを活用してクオリティの高い写真を撮る方法や、料理を綺麗に撮影するためのテクニックや、連写やパノラマモードの使い方についても解説しています。
さらに、収録時に撮影した写真データ付きなので、映像を視聴しながら実際の写真を確認することができます。

 

 

アウトドアで小旅行のような流れで、様々な被写体の撮影方法を、初心者にも分かりやすく解説しています。
デジタル一眼レフカメラ撮影テクニック

これからデジタル一眼レフカメラで写真を始める人を対象にしたコースです。写真家の秦達夫氏が初心者にも分かりやすく解説しています。

映像は、東京都青梅市の御岳山を舞台にした小旅行のような流れとなっています。実際の内容としては、帰る時のための駅の時刻表の撮り方、売り場にならんだわさびの撮り方、ケーブルカーの中から動く景色の撮り方、山と空が広がる遠景の撮り方、料理を見栄え良く撮る方法、神社の鳥居や階段を印象的に撮る方法、花や滝の撮り方を、学ぶことができます。

 

 

「インスタやFacebookなどのSNSで注目を集めるカッコイイ画像をつくりたい!」ならこれです!
世界を変えるボンバスティックなPhotoshop講座

「インスタやFacebookなどのSNSで注目を集めるカッコイイ画像をつくりたい!」
「一から教えてもらうのでなく、素早く模倣形式でスキルを吸収したい!」
そんなみなさま!Photoshop を極めるならこのコースを受講するに限ります。|
このコースでは、動画の内容の真似をしながら、ボンバスティックなPhotoshopスキルを習得することができます。

何もスキルを持たないまま学校を離れた人でも、会社の他に別のスキルが欲しい人でも、バイトや主婦業に忙しい人でも楽しんで一つ一つ確実に学ぶことができます。

コースの動画は見るだけでも楽しいですが、動画を止めつつ自分で真似をして操作をすることで、専門学校で数年かけて学ぶ、プロが飯を食べているのと同じスキルをあっという間に身につけることが可能です。

講座内の動画は、すべて視覚情報だけで作業ができるよう音声解説は入れておりません。これにより、イヤホンは不要となり音の流せない図書館やカフェといった公共の場所での作業も可能となります。

無駄を省いた動画、教科書代わりのPDFファイル、作品の入ったPSDファイル、次世代クリエイターが交流するコミュニティ&サポートも手に入れることができます。配布した作品は著作権フリーなので改変して構いません。

 

 

デジタル写真編集ソフト Adobe Photoshop CS6の基本操作と 主な新機能を サンプルファイル付きで解説します。
Adobe Photoshop CS6使い方講座


デジタル写真編集ソフト Adobe Photoshop CS6の基本操作と 主な新機能をサンプルファイル付きで解説します。
画面構成や基本的な操作方法に始まり、CS6の新機能や強化機能まで、Photoshopに初めて触れる人から、前バージョンのPhotoshopを使用している人達まで幅広く対応します。さらに、映像内と同じファイルが演習ファイルとして付属!
上巻、中巻、下巻と分かれており、視聴時間のみで総尺3時間26分という大ボリュームです。内容としては、画面構成や基本的な操作方法に始まり、CS6の新機能や強化機能まで、Photoshopに初めて触れる人から、前バージョンのPhotoshopを使用している人達まで幅広く対応します。さらに、映像内と同じファイルが演習ファイルとして付属しているので、それらを使って実際のアプリケーションで復習を行うことが出来ます。

 

GoGetterz には、写真撮影・加工について学ぶ動画コースが豊富に用意されています。写真の日を機会に、写真撮影・加工の腕を磨いてSNSでも目立つ写真をどんどん生み出してください!

Live Youe Passion!
GoGetterz

 

写真撮影スキルも編集も!学びから未来をデザインする GoGetterz
メンバー登録は無料!「学ぶ」はこちらから
オンラインで「教える」はこちらから