小さな会社によく効くWEBマーケティングで集客力UP!

It’s time for another doze of GoGetterz News!
ゴーゲッターなみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。
今日は、WEBマーケティングによる集客にチャレンジしている個人・小さな会社の経営者のみなさまに役立つ情報をお伝えします。

 

インターネットがない生活なんて考えられない時代に生きるわたしたち。知りたいことがあったら人に聞く前に「ググる」のが当たり前。手の中の「スマホ」から、世界中のありとあらゆる情報に24時間いつでもアクセスができるようになりました。そんなわたしたちの生活になくてはならないインターネットですが、その歴史は浅く、まだ30年とたっていないこと、みなさんご存知でしたか?

世界初のWEBサイトが登場したのが1991年。
1991年といえば、芝浦に「お立ち台」で有名なジュリアナ東京ができた年。お立ち台の上では、登美丘高校ダンス部が真似をするバブリーダンスのホンモノが、夜な夜なアツく踊られていたとか。あの頃の日本には、まだWEBサイトは存在していなかったのです。スマホなしで人生を楽しむことができたバブる時代の若者、今思えば尊敬の念すら覚えますね。

 

日本におけるインターネットの歴史

 

日本に初めてのインターネットサービスプロバイダーがサービスを開始したのは翌年の1992年。インターネットのいろいろな統計を発表しているinternet live stats によると、そのころ世界中にWEBサイトは10しか存在していなかったそうです。日本にインターネットが普及し始めたのは、その数年後ですが、そこからの世の中はすさまじく変化し「ネット社会」が形成されていきました。

日本に初めて登場したポータルサイトは、1996年にカリフォルニアからやってきたYahoo。インターネット検索の代名詞となっている「ググる」ことGoogleの日本語版デビューは、2000年。スマホブームに火をつけたiPhone発売は、2008年。その年に、Facebook、 Twitterも日本でのサービスを開始。少年少女にも人気のLINEがサービスを開始したのは、2012年・・・。

お気づきのように、わたしたちの生活になくてはならないインターネットサービスの歴史はとても浅いのです。しかしながら、その短い年月の中で、インターネットはわたしたちの生活になくてはならないものとなりました。個人でも簡単に情報発信ができるメディアとなり、誰もがSNSを使い、ブログやWEBサイトを開設できるようになりました。企業はこぞってWEBサイトを設立し、インターネット上では大企業も個人も同じスペースで情報発信ができ、特に個人や小規模なビジネスオーナーには、低価格で宣伝ができる格好のビジネスメディアとしても発達してきています。

 

ネット社会でビジネスを成功するために

 

1991年には、世界にたった1つしかなかったWEBサイトの数は、いまや10億を超えています。とてつもない数ですね。ここまで数が増えると、自分の欲しい情報を探し出すのも大変ですが、せっかく作ったWEBサイトを認知してもらうのも至難の業。例えば、北海道の小さな町で手作りバターを全国に発送しているファミリービジネスがあったとします。「WEBサイトを作って全国展開だ!」と「北海道フレッシュバター全国翌日配送!」のキャッチフレーズをどーんと載せたWEBサイトを開設したとします。「どんどんネットでバターを売るぞ!」と、北海道の小さな町でどんなに気合を入れてみても、ただWEBサイトを開設しただけでは、10億のWEBサイトの中に埋もれてしまって、おいしいバターが欲しいと思っている人に見出してもらえません。インターネット上でどうしたら自分のビジネスがターゲット顧客の目にとまるか、それをつきつめていくのが、WEBマーケティングです。WEBマーケティングを知らずして、ネット社会をナビゲートしていくことは不可能といってもいいでしょう。

 

小さな会社によく効くWEBマーケティング

 

インターネットが登場する以前は、広告媒体といえば、新聞・雑誌・TV・ダイレクトメールが中心でした。マスメディアへの広告掲載は莫大な費用がかかり、個人や小さな会社は、自分でちらしを配ったり、口コミに頼るしか策がなかったものです。

しかし、インターネットの普及は、個人や小さな会社に大きなチャンスを与えてくれました。
なぜなら、インターネットは、莫大な広告費用を持たなくても、リスティング広告・リターゲティング広告・アフィリエイト広告など予算に合わせた広告配信が可能です。SNS上でもターゲットを絞り込んだ広告展開が可能でき、また、SEOで知恵を使えば、大企業に負けない認知促進が図れるメディアでもあります。

「それは、すばらしい!」
北海道のバター屋さんは、思うことでしょう。しかしながら「すばらしい!」半面、変化の速いインターネットにおける広告宣伝活動は、ユーザーの嗜好・さまざまなデータを駆使しながら戦略を立てないと10億の中から這い上がってくるのは、やっぱりむずかしい。大企業も個人も零細企業も混在するインターネットで、小さな会社がどうやって成功するか?そこを徹底系に追求しているのが、従業員30人以下の中小・零細企業を専門としたマーケティングコンサルタントの高田晃さんです。

 

 

YouTube×チラシの活用で、過去最高売上記録を更新し続けている地方の動物病院
ネット広告の活用で新規客3倍・売上3.5倍となったヘアサロン
動画投稿を始めて、Webからの問い合わせが激増したB to B企業
ホームページのちょっとした“ひと工夫”で、ホームページの反応率を高めた不動産仲介業者
Webとアナログ施策の組み合わせで繁盛店と化したエステサロン 等々・・・

高田さんは、日本全国の個人事業主の方、小さな会社を成功に導いてきました。高田さんは、発売2日目にしてamazonランキングで1位になった『小さな会社 ネット集客の鉄則』をはじめとするビジネス書の著者でもあります。

どうやったら、小さな会社がインターネットで成功できるか?きっと北海道のバター屋さんも知りたくてしょうがないことでしょう。

バター屋さん!小さな会社をお持ちのみなさま!お待たせしました。

このたび、「小さな会社には小さな会社なりの戦い方がある!」と、従業員30人以下の小さな会社が、ホームページやSNS等のインターネットを活用して売上げ・客数を伸ばすための方法論を、わかりやすく解説してくださった GoGetterz Liveセミナーが動画化され、GoGetterz で独占配信がスタートしました。

 

ネット集客のプロフェッショナルコーチ・高田晃氏によるGoGetterz LIVE独占配信!
WEBマーケティングで顧客2.5倍増!小さな会社を大きくするネット集客法をマスター

売上げ・客数を伸ばして、業績を安定させたい
ホームページはあるが、売上げに貢献する形で活かせていない
Facebookやインスタグラムなど、様々なものがあり過ぎて何から手を付ければいいか分からない
ネット集客についてほぼ無知なため、“やさしい内容”で基礎から学びたい
良いパートナーシップを組めるWeb業者に、なかなか巡り合うことができない 等々・・・

そんな悩みをお持ちの方、小さな会社なりの戦い方を身に着けてください。

 

高田晃氏プロフィール

従業員30人以下の中小・零細企業を専門としたマーケティングコンサルタント。
大手ネット広告代理店(株)オプトで、営業職として社内トップクラスの成績を収めた後に独立。 その後、自身が零細企業の経営者となったことで「小さな会社には、小さな会社なりの戦い方がある」ということを痛感。
これまで自分自身が提唱してきたWeb戦略が通用しないばかりか、世の中に出回っている経営やマーケティングに関する情報や方法論は、 その大半が「大手企業向け」であることに疑問を抱いたことをきっかけに、中小・零細企業、個人事業主を対象としたマーケティング支援業を立ち上げる。
現在は、資金力やブランド力など経営資源に恵まれない「小さな会社」が、 紹介や人脈だけに頼ることなく安定的に顧客獲得するためのコンサルティング活動に従事する。
また、デジタルコンテンツ教育最大手のデジタルハリウッドでWebマーケティング講座を担当する他、 東京商工会議所、トーマツイノベーション等で登壇するプロ講師としても活動。 年間100本ペースで登壇し、直近2年間の延べ受講者数は1,300名を超える。 著書『小さな会社 ネット集客の鉄則(クロスメディア・パブリッシング刊)』は、発売開始2日で Amazonランキング(中小企業経営カテゴリー)堂々1位を獲得。

デジタルハリウッド研修講師 ・トーマツイノベーション『はじめてのWebマーケティング入門セミナー』監修役 ・日本プレゼンテーション協会(JPA)認定プレゼンター ・竹田陽一・ランチェスター経営(株)公認塾長

 

今だけ50%OFF!
<~ネット集客のプロフェッショナルコーチ・高田晃氏によるGoGetterz LIVE独占配信!~
WEBマーケティングで顧客2.5倍増!小さな会社を大きくするネット集客法をマスター通常価格3000円→1500円(2018年2月28日まで)

小さな会社の社長さん!日々変わりゆくネット社会で成功するために、ぜひこのチャンスに高田さんのコースを学んで小さな会社ならではの戦い方を身に着けてください!

 

WEBマーケティングも起業も!学びから未来をデザインする GoGetterz
メンバー登録は無料!「学ぶ」はこちらから
オンラインで「教える」はこちらから