【最大50%OFF!】WEBデザイナーを目指すなら、身につけたい Adobe コース3選!

It’s time for another doze of GoGetterz News!
ゴーゲッターなみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。
今日は、Webデザイナーを目指すみなさまに役立つGoGetterzコースをご紹介!今だけ最大50%OFFで学べます!

 

 

今や、どんな会社でも多少のITスキルが求められるようになりました。また、ITスキルでは必須の、いわゆるデザイン的な考え方も注目が集まっています。時代の流れにそって、日進月歩のIT技術や個人の体験としても、身の回りで便利なサービスやアプリなどが浸透しているのを肌身で感じている人も多いはずです。

どんな仕事についていても必要なITスキル。働く部署、担当も関係なく「少しでも基礎知識としていれておきたい」「キャリアアップのためにITスキルを向上させたい」そんなニーズが高まってきています。

 

 

まずは、Webデザイナーの求人を見てみましょう。資格ありきのように思われますが、最近は、未経験者を積極的に採用することも多いようです。インターンの求人枠も、東京は勿論、大阪、名古屋、福岡、札幌と都市部はみるみる増えてきました。人手不足と言っても過言ではないでしょう。

そのせいか老若男女問わず「Webデザイナーになりたい」という想いを持たれる方は近年増えてきています。AdobeのPhotoshopやIllustratorなど、さまざまなソフトが一通り使えることが、まずは最低限必要なスキルです。

在宅の仕事も多いので、仕事をしながらスキルを上げていく方法もあります。「仕事をしながら学ぶ」のであれば、eラーニングは最適です。他にも、アルバイトをしながら、コツコツ独学で学び、Webデザイナー検定の取得をするという方法もあるでしょう。

学びながら働いた場合のメリットは「自分の向き不向きも客観的に判断できる」ところです。Webデザイナー を目指していくうちに、Webプログラマー、Webディレクター、エンジニアと他にもさまざまな専門性の高い仕事へもシフトチェンジしていくこともできます。

経験者に聞くと、英語も同時に学ぶと良いようです。
確かに、フリーランスで仕事をしていく場合や、派遣、独立、起業などの際、日本語だけでなく英語もできると、仕事の幅が確実に広がります。海外から日本にローカライズされたデザインのニーズも増えてきています。もちろん、海外就職も夢ではありませんね。

 

 

今日は、「自分の可能性に投資する」「興味のある分野の基礎知識つけたい」という点に絞って、「将来Webデザイナー なるには」「Webデザイナー、Webクリエイターに転職したい」という気持ちが芽生えたあなたにおすすめの、GoGetterzで期間限定でお得に学べるコースを選びました。

 

Photoshopの最新バージョンの操作スキルを動画でわかりやすく、丁寧に解説!
誰でもわかる Adobe Photoshop CC 2018

2017年10月にリリースされた最新版Adobe Photoshop CC 2018を使いこなせれば、あなたのマーケットバリューもアップするでしょう!2018年2月28日まで3,600円→2,000円で受講できます。

写真の補正や加工の様々な方法、たとえば、スタート画面やBridgeを利用したファイルの開き方や、ドキュメントの操作、デジタル画像の基礎知識、合成画像を作成するために必須なレイヤーの知識、色調補正と修復の機能、Raw画像を補正するためのツールであるAdobe Camera Rawの使用方法、テキストの操作方法、各種の効果の設定方法と学べることが多岐にわたっています。

映像内と同じ演習ファイルがダウンロードできるので、実際にアプリケーションで実習が出来ます。

初心者でも確実に学び、スキルとして経歴書に書けるのは、

・Photoshopの基本的な操作

・写真の切り抜き

・色調補正の複数のアプローチ

・写真から不要なオブジェクトを削除修整

・写真にテキスト入れ込み

・人物を中心とした色調補正。

・人物の顔のパーツごとの位置調整。

・周囲のぼかし加工。

・これからグラフィックデザイナーやDTPデザイナーやCGクリエイターを目指す人だけではなく、自社ホームページやブログやSNSに公開するウェブ広報担当者 やExcelやWordやPowerPointなどでも写真を加工が必要な部署に在籍する人趣味でデジタルカメラを始めた人にも満足できる内容になっています。

次におすすめするのは、WEBデザインに必須のDreamweaver、イメージ画像や商品写真の補正・加工に必要なPhotoshop、ロゴやデザインパーツ制作に欠かせないIllustrator、これらのAdobe CC版の基本的な使用法をまとめて習得できるパックです。

Webデザイン必須アプリ習得(Adobe CC)& HTML5教材パック

Webデザイン必須ソフト Dreamweaver、Photoshop、Illustratorなどが収録されています。2018年2月28日まで、12,000円(税込)が6,600円で購入できます。

全71レッスン 58本の動画(約12時間40分39秒) 13本のテキストというボリュームなので、すべてを習得することで、堂々と自分の履歴書にPR項目に載せられるでしょう。eラーニングで独学するのは、リモートワークの訓練にもなり、Adobe CC版の基本的な使用法をまとめて習得できます。

・Adobe Dreamweaver CC 2015
・Adobe Photoshop CC 2015
・Adobe Illustrator CC 2015
・HTML5

これらのスキルがしっかりとみにつくコース構成になっています。

『Adobe Dreamweaver CC【2015対応講座】 <上巻>』
LESSON . 1 <上巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 2 Dreamweaverのインターフェイス
LESSON . 3 無料 サイトの定義
LESSON . 4 ドキュメントの新規作成
LESSON . 5 画像の挿入
LESSON . 6 リンクの設定

『Adobe Dreamweaver CC【2015対応講座】 <中巻>』
LESSON . 7 <中巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 8 コードビューを使った編集
LESSON . 9 無料 要素のグループ化
LESSON . 10 CSSの基本
LESSON . 11 CSSの設定

『Adobe Dreamweaver CC【2015対応講座】 <下巻>』
LESSON . 12 <下巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 13 レスポンシブWebデザイン
LESSON . 14 構造の定義とデザインビューでの操作
LESSON . 15 CSS
LESSON . 16 無料 サイトの公開

『Adobe Dreamweaver CC【2015対応講座】 <特別編>』
LESSON . 17 <特別編>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 18 CSSフレームワーク Bootstrap(ブートストラップ)
LESSON . 19 Emmet(エメット)でコーディングを素早く

Adobe Photoshop CC 2015は、上巻、中巻、下巻から構成されています。

『Adobe Photoshop CC【2015対応講座】<上巻>』
LESSON . 20 <上巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 21 デジタル画像の基本知識
LESSON . 22 Photoshopのワークスペース
LESSON . 23 Photoshopの基本操作
LESSON . 24 無料 画像ファイルの管理と読み込み
LESSON . 25 選択操作と切り抜き

『Adobe Photoshop CC【2015対応講座】<中巻>』
LESSON . 26 <中巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 27 レイヤー
LESSON . 28 無料 色調補正
LESSON . 29 写真の修復
LESSON . 30 フィルターの適用

『Adobe Photoshop CC【2015対応講座】<下巻>』
LESSON . 31 <下巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 32 RAW画像の編集
LESSON . 33 画像の鮮明化
LESSON . 34 レンズの補正
LESSON . 35 テキストとシェイプ
LESSON . 36 画像の自動合成

Adobe Illustrator CCは、上巻、中巻、下巻、特別編の4つから構成されています。

『Adobe Illustrator CC【2015対応講座】<上巻>』
LESSON . 37 <上巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 38 Illustratorで扱う画像について
LESSON . 39 新規ドキュメントの作成
LESSON . 40 無料 Illustratorのインターフェイス
LESSON . 41 オブジェクトの基本操作

CHAPTER 9『Adobe Illustrator CC【2015対応講座】<中巻>』
LESSON . 42 <中巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 43 パスの基本操作 00:10:49
LESSON . 44 文字の入力 00:18:56
LESSON . 45 レイヤーとアピアランス
LESSON . 46 無料 色とパターンの設定

『Adobe Illustrator CC【2015対応講座】<下巻>』
LESSON . 47 <下巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 48 画像の配置
LESSON . 49 無料 ブラシ
LESSON . 50 オブジェクトの効率的なカラーリング
LESSON . 51 出力時に利用する機能

『Adobe Illustrator CC【2015対応講座】<特別編>』
LESSON . 52 <特別編>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 53 ペンツールのプレビューとアンカーポイントの強化機能
LESSON . 54 ライブシェイプ

HTML5講座は、上巻、中巻、下巻の3つから構成されています。

『HTML5講座 <上巻>』
LESSON . 55 HTMLとは? 00:15:04
LESSON . 56 従来のHTML 00:10:06
LESSON . 57 HTML5とは? 00:18:39
LESSON . 58 HTML5で登場した新しい要素 00:08:13
LESSON . 59 カテゴリーとコンテンツモデル 00:18:17

『HTML5講座 <中巻>』
LESSON . 60 <中巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 61 文書型の宣言とルート要素
LESSON . 62 head内の記述
LESSON . 63 セマンティックなマークアップ
LESSON . 64 文書構造の確認

『HTML5講座 <下巻>』
LESSON . 65 <下巻>サンプルデータファイル テキスト
LESSON . 66 microdata
LESSON . 67 動画の利用方法
LESSON . 68 インラインSVGとcanvas要素
LESSON . 69 インタラクティブな要素
LESSON . 70 フォームの要素
LESSON . 71 バリデート

 

そして最後におすすめするコースは、

Webデザイナーを目指す人達に必須となる「Adobe Dreamweaver CC 2015」の使い方を解説
Adobe Dreamweaver CC 2015(上中下3巻セット)


初心者向けではなく、普段からコードを良く使う人向け対象のコースです。スキルアップをしていく過程で必要になるスキルを身に着けてください。オープンソースのCSSフレームワークのレスポンシブ対応のコンポーネントBootstrapについてと、独自の省略記法によってHTMLやCSSなどを高速に展開することができるEmmetについて解説しています。2018年3月15日まで、3,600円が2,000 (税込)で購入できます!

■コースの内容

チャプター1 Adobe Dreamweaver CC 2015上巻(80分)
上巻では、Dreamweaverの画面構成、HTMLの基本的な要素のマークアップ操作、CSSの基礎、Div要素によるグループ化などを学習します。

1. 完成例の確認
サンプルサイト
モックデザイン
2. Dreamweaverの画面構成
Dreamweaverの画面構成
パネルの操作
関連ファイルと3つのビュー
3. 新しいドキュメントの作成とサイト定義
新規ドキュメントの作成
新規サイトの定義
4. マークアップ
プロパティインスペクターを使ったマークアップ
テキストの読み込み
見出し要素のマークアップ
コードビューでのマークアップ
セクション要素のマークアップ
リストのマークアップ
5. 画像と動画の挿入
画像の挿入
代替プロパティの指定
動画の挿入
Photoshopとの連携
6. CSSの基本
CSSとは
ボックスモデルの概要
CSSの添付
新しいCSSファイルの作成
7. CSSによる画像の配置
CSSによる背景画像の配置
CSSによるロゴ画像の配置
8. DIV要素によるコンテンツのグループ化
ヘッダー内のグループ化
セクション内のグループ化

チャプター2 Adobe Dreamweaver CC 2015中巻(58分)
中巻では、IDやclassを設定して詳細にデザインを設定する方法を学習します。
1. IDの追加と基本的なデザインレイアウトの指定
ヘッダー部分の設定
コンテンツ部分の設定
フッター部分の設定
2. IDと要素を組み合わせたセレクタの設定
IDと要素を組み合わせたセレクタの設定
li要素を横に並べる
ビデオを横に並べる
3. ナビゲーションの設定
float属性を使って横に並べる
Adobe Edge Web Fonts
4. ヘッダー内のレイアウト
clearfixの利用
position属性の指定
5. classの追加
classの追加
複数箇所へのclassの適用

チャプター3 Adobe Dreamweaver CC 2015下巻(57分)
下巻では、デザインの仕上げを行い、スマートフォンやタブレットでも内容が読みやすくなるように、レスポンシブデザインの実装方法などを学習します。
1. 基本レイアウトの仕上げ
asideとdivを横に並べる
divの内容を横に並べる
画像をレスポンシブにする
2. CSSによるボタンの作成
CSSによるボタンの作成
3. リンクの設定
リンクの設定
リンクのスタイル設定
4. メタ情報の設定
descriptionの設定
viewportの設定
5. レスポンシブなWebページ
メディアクエリーのブレークポイントの追加
タブレット用のスタイル設定
スマートフォン用のスタイル設定
6. アップロード
リモートサーバーの設定
クロークの設定
アップロード

世界中の Webデザイナーが使っている Adobeのソフトを使いこなせるようになることが、Webデザイナーとしてのはじめの一歩として重要です。これらのソフトは効果なうえ、スクールに通って学ぶと、膨大な費用がかかります。今日紹介したGoGetterz eラーニング学習コースは、Adobeソフトの使用方法を動画でわかりやすく解説していて、スクールに通うことなくスキルを身につけられるようになっています。独学で納得いくまでマイペースで学べるので、忙しい方のスキルアップに最適です。

Webデザイナーとしてのキャリアをお考えのみなさま、ぜひこのチャンスにGoGetterz で必要なスキルを身に着けてください。

Live Your Passion!

 

WEBデザインもITも!学びから未来をデザインする GoGetterz
メンバー登録は無料!「学ぶ」はこちらから
オンラインで「教える」はこちらから