中小企業診断士になることのメリットを一挙解説

It’s time for another doze of GoGetterz News!
ゴーゲッターなみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。
今回は中小企業の経営を支える専門のコンサルタント・中小企業診断士についてご紹介します。

日本の経済は大企業だけでなく、大企業の何倍もの数がある中小企業が支えています。

そして、中小企業を取り巻く環境は日々めまぐるしく変化しているため、持続的な成長と安定した経営を行う上で、時に経営コンサルタントによる力が求められます。

その中小企業に携わる経営コンサルタントに特化した専門的な資格こそが、中小企業診断士です。

中小企業診断士とは、文字通り中小企業の経営に特化した専門家であり、事業者などから相談を受け、的確な助言や指導などを行います。
ただ、一方で中小企業診断士の資格は、取得したとしても役に立たないといった意見も一部あり、実際どのようなメリットがあるのか気になるところです。

また、そもそも中小企業診断士の資格で、何を学べるのか、どのような仕事なのかといった具体的な内容についてもイメージが浮かばないかと思います。

中小企業診断士の資格とは、どのような内容で取得によるどのようなメリットがあるのか、そして資格取得時期についてもご説明します。

中小企業診断士の資格概要と試験内容

紙とグラフ

中小企業診断士とは、冒頭で触れたように中小企業の経営に関する問題点を解決したり、どこに原因があるのか探ったりといった、コンサルタントとしての役割を持っています。
しかし、具体的に何を学ぶ資格なのか分かりにくい側面もあり、転職やスキルアップを検討している方にとっては、資格取得のハードルが高いことも現実。

まずは中小企業診断士の資格内容と、どのような現場で活かすのかについて、概要をご説明します。

中小企業診断士は経営に支える資格

中小企業診断士とは、国家資格の1つで業務独占資格ではないものの、資格保有者は中小企業診断士と名乗ることができる一方、無資格者は名乗ってはいけないという規則があります。

中小企業の経営に関するプロフェッショナルという位置づけで、たとえば以下の課題に対する解決策が求められます。

・売上アップを目指すための施策
・技術開発を成功させるために何が必要か、不足しているか調査
・時代に合わせた経営方法の提示や助言
・赤字業績の原因調査や業績回復のための計画作成

そして他の資格と異なるのが、知識を活用して論理的に全て説明、解決に導く力が求められる点です。

ファイナンシャルプランナーなども、顧客に説明する場面があるため論理的思考が必要です。
しかし、中小企業診断士の場合は口述試験があるため、受験時から論理的説明のスキルが更に求められます。

中小企業診断士の資格試験内容は難易度が高め

中小企業診断士の資格試験は、1次試験と2次試験に分かれているだけでなく、2次試験は更に2回試験が用意されているため、合格までの道のりが他の試験と比較して長いです。

試験日は毎年、1次試験が8月上旬で、2次試験が10月下旬と12月中旬となります。
また、受験料については1次試験13000円、2次試験17200円です。

一般社団法人中小企業診断協会が、試験の実施から中小企業診断士登録手続きまで請け負っています。公式HPもあるので、これから受験する方はチェックしておくことがおすすめです。

また、合格率は20%前後で推移していて、簡単な資格試験ではありません。ですので、次の項目でご紹介する勉強方法も参考にしながら、対策を立てておきましょう。

1次試験(筆記試験)の出題範囲は、以下7科目になります。

財務、会計
経済学、経済政策
経営法務
運営管理
経営情報システム
中小企業経営、中小企業政策
企業経営理論

試験期間は2日間で、1日目が4科目・2日目が3科目に分かれ、合格ラインは6割以上と定められています。

市場経済の論理から、企業経営に必要な資金管理や組織論、経営に関する法律、情報通信に関する知識など、幅広い科目が用意されているのが特徴です。
難易度の高い科目ですが、1度に全ての科目で合格点を超えなくても、3年以内に合格できれば2次試験を受けることができます。

続いて、2次試験の内容をご紹介します。

筆記試験は、実務例を基にした4科目です。

・人事に関する実務の事例
・マーケティングや流通に関する実務の事例
・生産や技術に関する実務の事例
・財務や会計に関する実務の事例

合格ラインは6割以上になります。

そして2次試験には、口述試験もあります。

・2次試験の4科目中、1~2科目の問題について資料を見ず口頭で回答する

口述試験は、試験官と対面で試験が進み、筆記試験の問題を口頭で回答するという内容です。
また、資料など一切見ないで答える必要があるため、知識を覚えるだけでなく、それらを論理的に説明する力を身に付けなければいけません。

中小企業診断士となる様々なメリットをご紹介

ガッツポーズをするスーツを着た女性

中小企業診断士は、経営コンサルタントとして仕事にできる資格ですが、業務独占資格ではないなどの理由から、資格取得してもメリットがないといった意見もあります。

このような意見があると、中小企業診断士の資格取得を目指して勉強する方や、経営コンサルタントの仕事に就きたい方は、自分はどうするべきなのか悩むことでしょう。

そこで、中小企業診断士を取得し、仕事に役立てることができるのか、その他取得メリットがあるのかをご紹介します。

メリット① 社内評価アップや転職時に有利に働きやすい

中小企業診断士の資格取得にメリットがないといった意見の多くは、業務独占資格ではないので独立しても、仕事を得られる機会が少なくなってしまう点から来ています。
たしかに弁護士や医師のように業務独占資格ではないため、中小企業診断士の資格を取得し、独立開業するにはリスクが高いでしょう。

しかし、転職時のアピールや、社内評価のアップなど独立以外の場面ではメリットになります。また、ステップアップを目的とした転職時には、中小企業診断士の資格を保有しているだけで、面接官からの評価も変わる可能性があります。

資格自体は企業に対して多大なる貢献ができるものですので、社内で経営コンサルタントができる社員がいれば、キャリアアップにも繋がるため役立つ資格です。

メリット② 実務経験のある方であれば役立つ

中小企業診断士の資格を取得したからといって、すぐに仕事が得られる訳ではありません。
そのため、人によっては中小企業診断士の資格を取得したにも関わらず、思うようなキャリアップができず、役立たないと感じてしまいます。

難易度と専門性が高い資格ですが実務経験、たとえば以下のような経験と資格を掛け算することで自身のキャリアにおいて効果を発揮します。

・生産管理者としての業務経験
・予算管理などの業務経験
・講演やセミナー経験
・経理部長経験

など、各部門の管理者としての業務経験や、セミナー講師などの経験があると中小企業診断士の知識と組み合わせ、より各企業の現状に即したに提案・アドバイスができるようになるでしょう。

働きながら中小企業診断士の資格を取得した方の中には、実務経験を積むために自ら経営コンサルタントとして営業を行い、実績を作るケースもあります。

中小企業診断士の資格を取得したからといって、勝手に仕事が舞い込む・キャリアップに繋がるということではなく、積極的に行動することで資格としてのメリットを享受することが可能になるのです。

メリット③ 他の資格と組み合わせることで活動の幅を広げることができる

中小企業診断士の資格は、税理士や社会保険労務士など他の国家資格・士業と相性が良く、組み合わせることで資格を活かす場が増えるというメリットを得られます。

例えば、税理士としてのキャリアがあれば、更に経営相談の対応も可能なことをアピールすることで、オプションとして仕事に繋げることが可能です。

また、独立後の安定した仕事の確保にも役立ちます。

中小企業診断士を目指すべき時期

腕を組むスーツを着た女性

中小企業診断士の資格取得、そして仕事として目指すべき時期については様々な業務経験を積み始めた30代からがおすすめです。加えて、士業系の国家資格と組み合わせて、活躍の場を広げることもできます。

これまで自分が積み重ねてきたキャリアを活かし、更なるステップアップにつなげたいと考えている方は、ぜひ中小企業診断士の資格取得を目指してみると良いでしょう。

ノートにメモを取る女性

中小企業診断士が役に立たないといった意見もありますが、それは単に資格単体の効力に依存し過ぎている可能性もあります。

業務独占資格ではなく、様々な実務経験も必要とされる資格は、取得したからといって、すぐキャリアアップや独立開業はできませんが、
中小企業診断士の資格取得で、転職時のアピールポイントや社内評価アップには繋がるため、取得だけでメリットを享受できる側面もあります。

中小企業診断士の資格取得を目指すのであれば、独学でも可能ですが内容が幅広く深いため「eラーニング」がおすすめです。
【1次試験対策に最適!】中小企業診断士合格講座 (2018年版)- 第1科目【企業経営理論】

「中小企業診断士」に関するコース一覧はこちら

動画でeラーニングのGoGetterz で資格・検定を目指す。

動画でeラーニングのGoGetterz では、動画受講での資格取得、動画による資格検定受験準備ができるコースがたくさん、あなたのチャレンジを待っています。
GoGetterz のコースは、メンバー登録(無料)をしていただくとご購入いただけます。

無料メンバー登録は、こちらから
メンバーになると、400以上の無料コースも受講いただけます。