信頼を生むビジネスEメールの書き方、送り方を学ぶ

ビジネスシーンにEメールは、かかせない時代になりました。
グルーバルにビジネス展開をしていれば、世界各地とEメールで時間もお金もかけずにビジネス交渉ができます。
電話をすると相手のタイミングが悪かったり、いちいち会いに行っていると効率が悪かったりすることから、 メールがコミュニケーションの主流にもなっています。

しかし、その一方で
「仕事のメールをどう送れば良いのかわからない。」
「ビジネスのメールでよく誤解を招いてしまう。」
「メールで伝わらなくて、何回も送るのが面倒くさい。」
と直接の会話や電話に比べて、メールは便利だけど伝わりづらいという特徴があります。

しかも、Eメールの記録は残ります。Eメールのやりとりが裁判で証拠として使われることもよくあります。アメリカ大統領選で民主党候補のヒラリー・クリントンは、Eメール問題で苦境にたたされ負けてしまいました。

もし、誤解を招く文章を送ってしまうと、それがずっと相手の目につくところに存在してしまうというデメリットもあるEメール。だからこそ、メールのコツをつかみ、ビジネスシーンで信頼を高める使用方法をマスターしましょう。

GoGetterz 動画コース「メールの送り方-面倒くさいをなくして、 信頼関係をつくるメールの送り方-」では、堅苦しいマナーではなくやりとりを少なくして、誤解を招かずに信頼を得るメールの送り方について、お伝えしています。

ビジネスメールが苦手、メールでトラブルが起きたことがある、メールで信頼関係をつくりたい、そう思っているみなさま、ぜひこのコースで効果的なメールの送り方を身に着けてください。

<コース名>メールの送り方
<エキスパート>Chikara Haruake
<コースの内容>
メールの送り方  -面倒くさいをなくして、 信頼関係をつくるメールの送り方-
全1レッスン 1本の動画(約10分14秒)

もうEメールを恐れない!自信をもってEメールコミュニケーションを始めましょう