キャリアウーマン必見!ビジネスの場で求められる必須英語スキル

It’s time for another doze of GoGetterz News!
ゴーゲッターなみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。今回は、キャリアウーマン必見のビジネスシーンで求められる英語スキルや英語学習法についてご紹介します。

 

キャリアウーマンがビジネスで必要な英語スキルは?

男性

日常会話とは異なり、ビジネスシーンではどのような英語スキルがキャリアウーマンに必要となるのでしょうか?まずは、ビジネスシーンで必要となる英語スキルをご紹介します。

ビジネスシーンで使える挨拶や自己紹介英語スキル

ビジネスシーンでは、取引先の方や目上の方に失礼にならないよう、英語で正しく挨拶ができることはもちろん、一つひとつの表現にも気を配る必要があります。同じ意味を持つ挨拶でも、フォーマルな言い回しを身につける必要があります。自分が営業をするとき、あるいは営業を受けるときやプレゼンテーション、スピーチをするときなど、あらゆるビジネスシーンに対応できる表現力は必要不可欠です。

また、自分の経歴や自己PR、仕事内容などを伝えるための自己紹介スキルも欠かせません。相手に自分のことを理解してもらうことで、円滑なコミュニケーションに繋がります。自己紹介に関しては定型文として一つ作っておくと、今後の商談やイベントなどの幅広いシーンで役に立ちます。

キャリアウーマンに必要な相手の話を的確に汲み取る理解力

コミュニケーション能力は、キャリアウーマンにとってビジネスシーンにおいて欠かせない能力の一つ。円滑なコミュニケーションを図るには自分の言いたいことを一方的に伝えるだけでなく、相手が伝えたいことを理解することが大切です。

そこで、英会話の理解力も重要なスキル。相手が伝えたいことを的確に理解することで、次にどのようなことを話すべきか掴むことができます。会議中に相手が難色を示している場合でも、英語を聞いて理解するスキルがあれば、様々な方面からの交渉や提案をし、相手のニーズを汲み取ることができます。

また、必要な情報を正しく理解できれば、自分の商品やサービスのどこが相手のニーズを満たすことができるか、的確に説明できるようになるため、必然的に営業力も上達します。ビジネスシーンでは話す力だけでなく、相手の話を聞く力も必要です。

ビジネス英語で自分の言いたいことが伝えられる会話力

さまざまなビジネスシーンで重要視させるのは、自分の言いたいことを伝えられる会話力です。英語で自分の言いたいことを論理的に伝えられなければ、オーディエンスや取引先の人を納得させることはできません。また感情に訴えるのではなく、ロジカルな意見を英語で発するスキルが求められます。

そのため、より自分の気持ちに近い表現や単語を選び、相手に訴えかけるようなスピーチや英会話ができることが大切です。また、ビジネスシーンでは自分の意見さえ言えればいいと言うわけではありません。

自分の発音を聞いた取引先から要望や発言にも答えなければなりません。言いたいことを言える英語力とともに、相手からのあらゆる質問や問い合わせにも対応できる、語彙力と表現力も喪に付けておくと良いでしょう。

 

日常会話とビジネスの場でキャリアウーマンに求められる英語力の違い

パソコン

ビジネス英会話でキャリアウーマンに求められるスキルは分かりましたが、具体的にはどのような英語力が求められるのでしょうか?ここでは、日常会話とビジネス英会話でキャリアウーマンに必要とされる英語力の違いについてまとめてみました。

ビジネス英語ではより丁寧な表現を求められる

英語には日本語で言う謙譲表現や敬語表現はありませんが、丁寧な言い回しや丁寧な表現は存在します。例えば、誰かに依頼をする英語表現は、丁寧な度合いによって10段階にも分けることが可能。「コップ取って」という英語表現から「コップを取ってもらうことは可能でしょうか?」という英語表現まで、場面に応じて使い分ける必要があります。

もちろん、キャリアウーマンにビジネスシーンで求められるのはより丁寧な英語表現で、同じ文章でも相手に不快感を与えない、より丁寧言い回しができなければなりません。ニュアンスで伝えるのではなく、丁寧な英語でしっかりと伝えるというのがビジネスの場で求められる英語力です。

略式や短縮表現を使わない

ビジネスシーンでは、原則として略式表現や短縮表現は使いません。そのため、フォーマルなシーンでも使える正しい英語表現を知っておく必要があります。とくに、メールや手紙などの書き言葉の場合には注意が必要。直接顔を見て話すとき以上に、英語の表現方法に気を配らなければなりません。

長くなってもいいので、短縮表現は避け丁寧な言い回しを使うようにしましょう。書き言葉の場合には日本の手紙のように決まっている定型文もあるので、ビジネスシーンで利用できる定型文を習得しておくこともおすすめします。

業界特有の英単語を習得する必要がある

ビジネスの場でキャリアウーマンに求められる英語力として、意外と苦戦するのが業界や業種特有の単語や表現の習得です。英語の場合、同じ単語でも使い方によって違う意味を持つことが多々あります。

そのため、事前にビジネスシーンで使うであろう単語や表現を習得しておかないと正しく理解することができなくなり、円滑にコミュニケーションが取れなくなることがあります。専門的な業種になればなるほど覚えることが多くなってしまいますが、日常会話と異なりビジネスシーンで必要な英語力として身につけておくといいでしょう。

キャリアウーマンが一人の時間を活用できる英語スキル上達法

本

ビジネスシーンで使える英語力を身につけ、すぐに実際の現場でアウトプットできるようになるには、効率よく英語を学習する時間を確保する必要があります。そこで最後に、一人の時間を活用して英語スキルを身につけられる方法をご紹介します。手軽にできる方法ばかりなので、普段忙しいキャリアウーマンの方もぜひ実践してみてください。

キャリアウーマンがビジネス英語を好きな場所で好きな時に学べる「動画」を活用

空いた時間を利用して、新しい英会話スキルを身につけたいキャリアウーマンには「動画活用」がおすすめ。プロの講師が丁寧にレクチャーしてくれる録画動画となっており、24時間好きな時間に学ぶことが可能。コスパがよく、自分のペースで新しい知識を増やしていくことができます。

また、参考書や独学では分からない難解な文法も講師が丁寧に説明してくれるため、理解しやすく短期間で新しい知識をどんどん増やすことが可能。幅広いシーンやカリキュラムが用意されているため、自分にあったレッスン動画を選びやすいところも嬉しいポイントです。

映画や音楽を聴いてビジネス英語の単語数や表現の幅を増やす

ある程度会話力や読解力が身についているキャリアウーマンの方の場合、後はよりビジネスの場で、正確に自分の気持ちを伝えるニュアンスや表現方法の幅を増やしていくことがポイントとなります。そこで、簡単にできる方法は洋楽や洋画を聞いて、今まで知らなかった表現や単語をどんどん吸収していくことです。

洋画を見ているときに気になる表現や単語があったらその都度メモをして、後から調べられる状態にしておきます。後は空いている時間を利用して、習得した表情や言い回しを自分のものにできるよう練習していきます。ビジネスシーンが多く出てくる英語は、実際の現場で使えるフレーズが数多く散りばめられているので、すぐに使える表現方法を身に付けるのにおすすめの教材です。

英語でインプットしアウトプットできるようにする

キャリアウーマンとしてビジネスシーンで即答できる理解力と会話力を身につけたい場合には、英語でインプットしアウトプットするスキルを身につける練習をしてみましょう。外国語を理解するときにどうしても一度日本語に置き換え、もう一度英語に直すという作業を頭の中でしてしまう人も多いはず。

この流れでも悪くはないですが、どうしてもタイムロスができてしまいます。テンポよく回答するには、英語でインプットする習慣を付けることからスタート。また、英語でインプットをする練習をすると、どのような表現に弱いか自分の弱点も理解できます。自分の弱点を知り克服することで、よりビジネスシーンで使える英語を話せるようになります。

ミーティング

今回は、キャリアウーマンがビジネスシーンで求められる英語のスキルとスキルアップのポイントをまとめてご紹介しました。日常英会話と異なり、ビジネスシーンでは丁寧で失礼のない英語表現が求められます。

そのため、ビジネスシーンで使える英語表現の幅を増やしていくことがポイント。空いた時間を利用してできる英語学習法を取り入れて、よりキャリアウーマンとしてのスキルアップを目指しましょう。

 

ビジネスシーンで必要な英語力を学べるGoGetterz 動画コース

動画でeラーニングの GoGetterz には、ビジネスシーンで役立つ英語コースのラインアップが充実しています。いつでもどこでも学べるeラーニングで、あなたのキャリアに役立つ英語スキルアップを目指しましょう。

4技能を着実に伸ばすためのシンプル・英語学習法シリーズ

脳科学に基づく、日本人のための英語シンプル学習法学びましょう。講師は、ビジネス英語講師として、特に発音矯正では日本の草分け的存在の竹村 和浩 (たけむら かずひろ)氏。発音から英語ビジネスプレゼンまで、オールラウンドの指導実績を持つ竹村氏に15回のシリーズ構成で「読む」「聞く」「話す」「書く」英語力UPを目指します。

90分で発音矯正!ネイティブに理解される英語発音トレーニング「竹村式・英語発音矯正セミナー」

発音の良し悪しが、スピーキング、プレゼンテーションの質を決めます。ついつい、肝心の子音を省略して、通じない、または何度言っても、聞き返されるという経験はありませんか?このコースでは、日本人が一番苦手とする、英語発音、とりわけ、スピーキングの要である、「子音」を特訓します。正確な発音を身につけて、もっと自信を持って、一目置かれる英語発音を身につけてください。

ビジネスに役立つ 英文メールのコツ (完全版/オリジナルテキスト付)

初心者向けのビジネス英文メールコースです。英文メールには構成パターンがあります。日本語にはない考え方があり、お決まりの言い回しがあります。初心者が陥りがちな、日本語を強引に訳した不自然な英文、長い、なれなれしい、曖昧、威張ったかのような英文では、用件が伝わらないどころか、不愉快な印象を与えることさえあります。持ち上げすぎず、威張りすぎず、好感のもてる英文メールでビジネスチャンスをつかみましょう!

~ビジネスミーティングの場面を「シャドーイング」して英語リスニング力をアップ~
【シャドーイングで英語力UP】仕事の連続表現
【シャドーイングで英語力UP】仕事のスキット

そのほかの英語コースは、こちらから!
GoGetterz のコースは、メンバー登録(無料)をしていただくとご購入いただけます。無料メンバー登録は、こちらから!メンバーになると、400以上の無料コースも受講もいただけます。

 

Live Your Passoin!

学びから未来をデザインする
GoGetterz

 

ビジネス英語も資格検定も!学びから未来をデザインする GoGetterz 
メンバー登録は無料!「学ぶ」はこちらから
オンラインで「教える」はこちらから