日本語教師の資格を取得してあなたも世界中で活躍できる日本語教師に!

It’s time for another doze of GoGetterz News!
ゴーゲッターなみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。
今回は日本語教師として働く上で必要とされる「日本語教育能力検定」についてご紹介します。

母国語である日本語を外国人の方に教える「日本語教師」に興味を持ったことはありませんか。

日本語教師は海外でボランティアとして活躍するイメージが強いかと思いますが、仕事にすることもできるのです。

日本語教師として働くには特別な資格は必要ありませんが、日本人なら誰でもなれると言うわけではなく、企業や教育機関で出される日本語教師の求人の応募資格には大学を卒業していることを前提に、

①『文化庁が定める日本語教師養成講座420時間履修』
②『日本語教育能力検定合格』
③『大学で日本語教育課程を履修している』

の3つのうちいずれかを満たす必要がある場合がほとんどです。

社会人から日本語教師を目指した時に、また1から大学に通い直して日本語教育課程を履修するのはあまり現実的ではありません。

また、日本語教師養成講座を420時間履修するにも短くて半年、長くて一年はかかってしまう社会人の方など、まとまった時間が取れない方にとっては、自分で好きな時間に受講できるならまだしも、決められたスケジュールでスクールに通い、履修することは難しいかもしれません。

では、

「どうすれば仕事や学業と平行しながら日本語教師を目指せるのか?」

は気になるところですよね。

そのような方に今回は、社会人から日本語教師を目指す最短の道とも言われる、②の日本語教育能力検定への合格による資格取得についてご紹介していきます。

日本語教育能力検定の資格概要

考え事をする白い服を着た女性

日本語教育能力検定とは公益財団法人日本国際教育支援協会が主催する資格で、この資格は日本語教師として働くための資格で、取得しておくと日本語教師として就職する際、非常に有利になります。

日本語教師のニーズは年々増加傾向にあり、それに伴って日本語教育能力検定を受験する方も増えており、社会人や主婦層が受験者の大半を占めています。

また、日本語教育能力検定の資格は国家資格や公的な資格ではありませんが、日本語教師として働くための資格として広く知られ、加えて、日本の大学(短大も含む)に籍がある学生で日本語教師を目指す方は、日本語教育能力検定に合格すると、検定を主催する日本国際教育支援協会から奨学金を受けることができるのです。

日本語教育能力検定に似ているもので日本語能力検定というものがありますが、こちらは日本語の能力を証明するものに対し、日本語教育能力試験は日本語を教える実力を証明する資格です。

日本語教育能力試験の受験者数は昭和62年から増えたり減ったりを繰り返していますが、毎年6000人~多い時で9000人近くにもなる程、たくさんの方達が受験し、男女で見ると女性の比率が高く、女性受験者の数は男性受験者のほぼ2倍の数で推移しています。

年齢層は50代以上が一番多いです。

試験の合格率は平成29年度で25.4%と4人に1人程度の合格者数となっており、決して易しい試験とは言えない数字です。

試験内容も日本語を教育する上での基礎的内容とありますが、かなり高度な内容なので一回の試験で合格できずに、何回も受験している方がたくさんいます。

日本語教育能力検定に合格するには、計画的に万遍なく勉強して試験の対策をしなければなりません。

日本語教育能力検定に合格する方法は?

本に書き込みをする女性の手

日本語教育能力検定は例年10月の第三火曜日か第四日曜日に行われ、出願は6月の下旬から8月の中旬まで受け付けており、10,800円の受験料がかかります。

海外からの出願はできませんので、希望する場合は代理人を立てる必要があります。

試験が開催されるのは札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の7つの地域で、住んでいる場所に一番近い会場で受験することになります。

丸一日かけて試験が行われるので、社会人や学生の方は受験のために休みを確保しておく必要があります。

試験内容は

『Ⅰー実践につながる日本語教育の基礎知識を問う問題15問』
『Ⅱー日本語の音声に関する知識・理解を問うリスニング6問』
『Ⅲー日本語教師としての総合的な実力を判断するための問題16問』

で構成されており、解答方法はマークシート方式と記述式になっています。

試験の日はⅠは午前中に行われ、間にお昼休みを挟んでⅡとⅢの試験が行われます。

試験問題の出題範囲は広く、日本語の文法や話し言葉以外にも日本語教育の歴史や、異文化理解と心理など、日本語を教育する立場として相応しい知識、考え方が身についているかが問われる問題が出題されます。

合格点は公表されていませんので、何点以上で合格となるかは不明です。
そのため、試験に合格するにはギリギリを狙うのではなく余裕をもって、できる限り正解の数を増やしていきたいところですね。

試験の合否は12月の中旬に郵送で届きます。合格者にはこの時に合格証も送られてきます。

日本語教師の資格を持つと世界でも活躍できる

面接を受ける女性

日本語教育能力検定の資格はほとんどの方が日本語教師として働くために取得するものと思いますが、日本語教育能力検定に合格したらまず、その資格を活かして日本で日本語教師になるのか、それとも海外で日本語教師になるのかを決めましょう。

日本で働くなら企業や学校、塾、外国人向けの日本語学校などの教育機関で働くことが出来、外国人に教えるだけでなく、日本語教師を養成する学校で教師になることも可能です。

海外で働くなら韓国や中国、ベトナム、オーストラリア、トルコなど、日本と友好関係があり、もともと統治下だった先進国では日本語を学びたい外国人が多いので、日本語教師のニーズも高く、また、発展途上国でも日本語のニーズは高まっており、青年海外協力隊と連携して派遣される場合もあります。

発展途上国の場合は、教員の数が足りず、教育のための設備が整っていないことが多々あるので、発展途上国で日本語教師をする場合は、日本語を教えるための教師としてだけでなく、現地の教員とコミュニケーションを密に取りながら生徒の育成に携わることもあるのです。

日本語を教えるだけでなく、現地の生徒とのふれあいを通して得られる喜びは日本語教師だからこそ経験できるものですね。

成長していく生徒の姿を見ることができるのは大きなやりがいにつながるはずです。

こんな方は日本語教師に向いている

日本語教師は他の科目の教師と同じ『人にものを教える仕事』ですので、誰かにものを教えることが好きな方、生徒がどうすれば理解を深めていけるのかを考えることが出来る方は日本語教師に向いています。

分からないことがある方に対し、理解できるまで丁寧に教えることができる優しさや根気強さがあると良いですね。それだけでなく、どんな人にも分け隔てなく接することが出来る方も日本語教師に向いていると言えます。

外国人の方は日本と文化も違えば考え方も違いますので、悪気は無くとも日本ではあり得ないような行動を起こすこともあるでしょうが、そんな時は広い心で柔軟に対応することが求められますので、分け隔てなく柔軟な考え、対応が出来る方は日本語教師が向いていると言えます。

加えて、英語や韓国語、中国語など日本語以外の言語を話せる方は日本語教師に向いています。なぜなら、日本語教師として日本語を教えるのは日本人ではなく、日本語を学びたい外国人ですので、初めは日本語がほとんど通じないこともあり得ます。そんな時に日本語教師側も生徒とコミュニケーションを取るために外国語をある程度理解しておくと便利だからです。

よって最初から外国語が理解できてある程度話せるということは、日本語教師として働く上でかなり有利になってくるでしょう。

日本に興味がある外国人の人々に色々なことを教えられるよう、資格を取るだけでなく日本の文化や歴史などに詳しいとより良いかもしれません。

外国人の女性に説明をする女性

日本語教師の需要は年々高まっており、認知度も上がってきているので、日本国内だけでなく世界で活躍することができる日本語教師の資格取得は、何歳から目指しても遅くはありません。

学生時代から目指して社会人になってすぐに勤めるのも良いですし、会社勤めが終わってから、子育てが終わってから資格の取得を目指しても充分間に合うので、人にものを教えるという自分自身が成長できる良い機会を逃すことなく、自分が「やりたい!」と思ったら、諦めずにチャレンジしてみてください。

日本語教師を目指すなら、学習方法は独学でももちろん資格取得することは可能ですが、年に1回しかない試験ですから、より効率良く合格し資格取得をするために日本語教育養成講座を受けてみることをおすすめします。

日本語教育養成講座オンラインで受講することができ、日本語教育能力検定に合格するための総合的な力を身に着けることが出来るのです。

現在仕事をしていて養成講座に通う時間の無い方や、昼間は家族の世話や家事でやることが多く自分の時間が中々取ることが出来ない方も、空いている好きな時間で学習し、資格を取得することができますよ。

日本語教師を目指して日本語教育能力検定の対策を充分にして、最短で合格に向かいましょう。

GoGetterz
「日本語教育実力養成コース」(全10課)

GoGetterz のコースは、メンバー登録(無料)をしていただくとご購入いただけます。無料メンバー登録は、こちらから
メンバーになると、400以上の無料コースも受講いただけます。

Live Your Passoin!
学びから未来をデザインする
GoGetterz