春が来た!近く、遠くへ出かけるまえに学んでおきたいこと

It’s time for another doze of GoGetterz News!
ゴーゲッターなみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。
今日は、さわやかな春の日に体を動かしたくてたまらないゴーゲッターなみなさまに役立つGoGetterz コース情報をお届けします。

Happy Spring!
さあ、春です。
今週末には桜の開花も始まりそうです。
ポカポカの春の日にじっと家にいてはもったいない。

浅草散策を計画しましょう!
浅草人力車❖東下町コース❖えびす屋 雷門店【日本通TV】

asakusa

お江戸浅草を人力車に乗っている気分をまずは味わってみましょう。
この無料コースは、外国人観光客が人力車に乗り、英語が話せる親切な俥夫さんとの楽しい会話で浅草の観光地めぐりを満喫するというものです。英語で浅草の名所について学び、実際に外国の方と行く日のための準備をしておいてはいかがでしょうか。今回は、浅草の「東下町コース」を走行します。 (雷門~隅田公園~伝法院通り~弁天堂~二天門)浅草の「西下町コース」(雷門~たぬき通り~浅草演芸ホール~伝法院)
を走るコースはこちら

人力車もいいですが、人力車では遠出は無理ですね。ちょと遠出がしたくなったら、桜前線をおいかけてドライブするのもいいですね。
新緑の中のドライブは気持ちがいいですが、長距離運転は疲れます。ちょっと郊外へ出かけたつもりが渋滞にはまってしまって何時間も車内に閉じ込められるなんてこともあり得ます。そんな時のために、次に紹介する無料コースを学んでおきましょう。

 

~休憩時間に脳と身体をリセット!運転によるダルさや痛み、凝りとおさらばしよう~
視聴無料!長時間の運転を楽しくする快適セルフストレッチの方法

blue-car-1209666_1280

忙しい日常を忘れ、自然の中へまっしぐら。
お気に入りのミュージックをガンガンかけてハンドルを握る。
しかし、目的地はまだ遠い。スイスイーいくわけもなく、渋滞にもはまってしまう...。

残念ながらよくあることですね。
せっかくリフレッシュをしに出かけようというのに、運転席に何時間も座ったまま。姿勢を動かさずにいるのは、体に悪影響を及ぼします。
運転で最も大切なことは、『安全運転』です。
しかし、長時間固定された姿勢によってからだの巡りが悪くなってしまったら、どういうことが起きるでしょうか?

・首や肩が凝る
・腰が痛くなる
・目が疲れてくる
・からだが怠くなる
・集中力がなくなる

これ以外にもたくさんあるでしょう。
つまり、スポーツで例えるならば、パフォーマンスが下がっているわけです。
こんな状態で、交通の安全を守ることはできません。
せかっくのドライブも楽しんでいられません。

このコースのゴールは、『運転の休憩時間で、心身をリセットする』です。
長時間運転をしなくてはならない時にパーキングエリアなどでダルさや凝り・痛みを軽くするセルフストレッチを、ご紹介します。

交通安全のために、特に集中力が必要である運転は、そもそも、疲れやすいものだという、理解が大切です。
そして、どんなに正しい姿勢を意識していたとしても、長時間緊張の続く姿勢が、からだの循環を滞らせ、凝りや不調を生み出すものだということ。
だからこそ、適切なタイミングでの休憩と、プラスαで行うセルフケアを行うことでより安全に、楽しい運転ができるようになります。
休憩時間に脳と身体をリセット!をこれからの運転ライフに活かしてください。
いただければと思います。

季節は春ではありますが、春だーと思っていても、まさかの春雪が降ることもあります。
東京でも4月に雪が降ったことが何度もあるのです。
めったに雪の降らないエリアに住んでいるみなさん、まさかの時のために、雪かきの正しい方法とコツを学んでおきましょう。

痛みナシ!筋肉痛ナシ!準備体操・ストレッチから体の使い方まで、雪かきで疲れにくい方法を公開します!
視聴無料!雪に不慣れな地域限定!雪かきの正しい方法とコツ

snow-shovel-2001776_1280

慣れない『雪かき』で、腰を痛めてしまう。膝が痛くなった。からだ中、筋肉痛になってツライ。滑ったり・転んだりしそうで恐い・・・
と、心配であったり、不安に思っている方へ、このコースは、『慣れない雪かきへの不安を取り除き、安全に、ケガの心配や雪かき後の筋肉痛・痛みがなく雪かきできるようになること』が、ゴールです。

慣れない雪かきで、膝や腰を痛めるのは、それは、間違った身体の使い方をしているからです。

間違った動きというのは、体に負担のある動きのこと。
湿った重い雪を、丸まった腰で持ち上げているのを想像してみてください。
どうなるでしょうか・・・!?

もちろん、その重さは腰だけにかかってくるので、腰が・・・「ピキッ」っとなってしまうかもしれません。

雪国で暮らす人のように、毎日、雪かきをしていれば、雪かきをするための筋肉もついていきますし、その動作に慣れているので、からだを傷めることは少ないかもしれません。しかし、慣れない動きというのは、それだけで、”危険度”が高くなるわけです。

なので、まずは、きちんとした雪かきの動きを覚えることが大事です。
なおかつ、雪かきは、からだ全身をつかった運動と一緒であることを知ることです。
運動前は、きちんと準備運動
いわゆるストレッチをするはずです。
それらをすることで、血液の循環が高まり、筋肉が温まることで、からだが動かしやすくなり、ケガの予防にもつながるわけです。
ちょうど車で言えば、エンジンが温まり、いつでも良いコンディションで走りだせるのと一緒の考え方です。

ドライブに出るにも、まさかの春の大雪を対処するのにも、そして人力車をひっぱるのにも!
体のコンディショ二ングが必要なことがわかりましたね。
いつ、なにがあってもいいようにストレッチを学んでおきましょう。

 

からだが柔らかくなるだけではない!ストレッチ本来の効果とは?
誰でもストレッチがやりたくなる8つの理由

stretchen-1634787_1280

ストレッチは、からだを軽くし、疲れをとってくれるだけでなく、
心をリラックスさせ、気分転換にもなります。
心身共に大きな効果があり、健康づくりに欠かせないものなのです。

このコースでは、
・そもそもストレッチとは何なのか?
・なぜ運動前にストレッチをするのか?
・何のためにストレッチをする必要があるのか?
といった基本的な部分から目的に応じたストレッチのやり方まで、ストレッチの正しい意味や活用法が学べます。

体のコンデイションを整えて、この春、近くでも遠くでも雪の中でも健康にお過ごしください!

 

フィットネスも英語も!学びから未来をデザインする GoGetterz
メンバー登録は無料!「学ぶ」はこちらから
オンラインで「教える」はこちらから