今から始める人必見!資産運用に関する基礎知識

It’s time for another doze of GoGetterz News!
ゴーゲッターなみなさまの一日の知となり活力となる情報を提供しているGoGetterz News。
今日のテーマは、資産運用。これからの時代、「安定」という言葉は徐々に信用が置けなくなっていってしまいます。ではそのために私たちは何を行わなければいけないのでしょう。その方法は様々ですが、その中でも一番身近なのが、資産運用です。よく聞く言葉ですが、一体この資産運用とは一体何なのか。今日のGoGetterz News では、そんな資産運用の商品について、メリット、更にはリスクに関して基礎的な知識を紹介します。

資産運用について知る意義

image003

みさんは、貯蓄など将来に向けて行っていることはありますか?
お金があれば全てが解決するというわけではありませんが、お金は持っていて損なものではありません。
もっと言ってしまえば、老後のことや自身の家族に関して考えなければいけなくなったときに、お金がないと困るのは、みなさん自身です。
そのためにも早い段階から資産運用などの対策を行っていきましょう。

そうは言うものの、資産運用とは一体何者なのか、何をすれば良いのか。
何となく損をしそう等、疑問や不安は山ほどあるでしょう。
そのためには、まず資産運用に関しての基礎知識を身に付ける必要があります。
基礎を知らずに物事が進んでいかないように、資産運用も基礎が頭に入っていなければ、後々後悔することになります。
社会人なら最低限知っておきたい情報をご紹介していきます。

資産運用の商品

image005

銀行預金

銀行預金は最も簡単な資産運用の方法です。銀行は預金をするだけで、元本に対して金利がつきます。
つまり、銀行にお金を預けるだけで、お金が増えるということ。
預けた銀行が倒産しない限り、続けることができるものの、運用性という面では極めて低く、期待できる利益は基本的に小さくなります。

外貨投資

銀行の金利は国によっても異なります。日本の金利は低いため、利子はほとんど期待できませんが、外貨であれば日本円よりも金利が高く、円高の時に外貨に交換し、円高になった際に日本円へと戻した時に得られる為替差益も発生します。しかしながら、為替手数料が高く、為替差益の逆パターンである為替差損が起きてしまう可能性もあり得ます。

株式投資

株式会社の社員権を株式と呼びます。
企業は今後偉業に必要な資金を調達するために株主を募ります。
その事業で得た利益の一部が株主に配当されます。
これから成長しそうな企業や、現在儲かっている企業に投資をして、値上がり益や株主優待券を得る方法です。
当然、投資した企業が事業に失敗などをすれば、リスクを背負う形になりますが、手軽に行うことができます。

国債

国債とは「国庫債券」の略で、国が発券している債権です。
要するに国が投資家から借金をしているわけです。
日本における国債は、投資家が国から直接買うのではなく、証券会社や銀行、保険会社が買い取り、そこを通じて個人に販売されています。
銀行預金と同じで大きな利益が期待できるわけではありません。しかしながら、国が破たんしない限り元本は戻ってきます。例え、債権を買った企業が倒産していたとしても、債権自体は保障されます。

投資信託

自分で投資する代わりに、専門家にお願いをする方法を投資信託と言います。
投資、つまり資産運用をする際に「何を」「いつ」「どれだけ」買うのかを自分で決める必要があります。
しかしながら、様々な材料をもとに、判断していかなければいけないため、個人の判断では難しい面があります。
何を投資するかによってもリスクは変わりますが、少額の資金で分散して投資ができる点で言うと、初心者から上級者まで幅広く活用されています。

FX

FX とは、“Foreign Exchange” の略称で、外貨を売買することによって為替差益を目指す、正式には「外国為替証拠金取引」と言います。異なる通貨間を取引する際に、それらの国に生じた金利の差を得られるスワップポイントや、自己資金の数十倍の金額を取引できるレバレッジが存在します。僅かな資金でも大きな利益を生むこともありますが、損失を出した場合には預けた金額以上に支払わなければならないというリスクも存在します。

資産運用のメリット

image007

資産運用を行う最大のメリットは、言うまでもなく資産を大きく増やすことができることです。
年齢、性別、職種を問わず、最低限の資金と時間があれば、誰でも簡単にできてしまうものなのです。
働いて収入を得られれば、生活をしていく上で困ることはありません。
しかしながら、今後のことを見据えるとなると、計画的に資産運用を行っていかなければ、資産は中々増えてはいきません。
利益率の高い商品を上手く運用すれば、莫大な資産を手に入れることに繋がります。

 

資産運用のリスク

aaa

資産運用を行っていく上で、どうしてもリスクは付いて回ります。
それは紛れもない事実です。
銀行預金や国債を行っていけば、余程のことがない限りリスクはほとんどありません。
しかしながら、資産運用を行う上での最大のメリットである資産を増やすということが難しくなるのも事実です。

「ハイリスク・ハイリターン」という言葉が存在します。
株式や FX がこれに値します。
これらを順調に運用しているうちは、大きな資産を生むことができるでしょう。
しかし、市場は常に動いるため1分前まで安定していたのに一気に市場が崩れて暴落してしまうなんてことも珍しくありません。
また、その莫大な損失をすぐに取り返すことができるのも資産運用を知るうえで忘れてはいけない事実です。

 

image011

 

不況の世の中だからこそ、自分の人生を自分自身で切り開いていく必要があります。
そのために、資産運用に関しての基礎知識をご紹介しました。
もし、実際に資産運用を行っていくのであれば、今回ご紹介したことを覚えておいてください。
得られるものは大きいですが、その分リスクをも背負うことも多いのが資産運用です。

着実に行っていくためにも、覚えていかなければいけないことは沢山あります。
特に商品のことを理解しないままハイリターンを狙ってしまうと、大きな怪我を負ってしまうかもしれません。

しっかりと学んでいけば、大きなリスクを背負う可能性も低くなります。
まずは、学ぶこと!GoGetterz には資産運用に役立つ動画コースがたくさんあります。
ゴーゲッターとして、ご自身の将来に向けての計画に合わせて上手に資産運用の勉強をしていきましょう!

 

◆GoGetterz のおすすめ資産運用コース◆
最も効果的な投資は、株式か、不動産か、それとも金地金か 10年あれば、お金持ちになれる!
無料視聴!『大学教授が科学的に考えた お金持ちになるための本 』

安全・堅実な株式投資手法を学び、年率10%以上の利回りを目標にして、長期の資産形成を目指しませんか!
現役大学教授が教える 株式投資必勝ゼミ

マネーに関する身近で重要なトピックについて、わかりやすくポイントを解説
知らないと損する!動画で学ぶ「お金」のセオリー

資産運用もライフプランニングも!学びから未来をデザインする GoGetterz
メンバー登録は無料!「学ぶ」はこちらから
オンラインで「教える」はこちらから