Featured Expert: Milou 「GoGetterz は、忙しい学生エキスパートのうれしい収入源」

GoGetterz Voice 人気コラム、現役女子大生NYレポート『 Milou’s College Life 』を連載中で、2017年1月にエキスパート(GoGettez オンラインコース講師)デビューしたMilou(みる)さん。
大学生エキスパートというユニークな肩書を持つMilouさんに、エキスパートしての意気込みをGoGetterz 編集部がうかがいました。

―Milou さんが、GoGetterz でオンラインコースを教えてみようと思ったのはどんなきっかけでしたか?
わたしが通うNYの大学には、世界中から留学生がたくさん来ています。
彼らがアメリカの大学で会話に苦労しているのを見て、不思議に思いました。
みなとても頭がいいのに、普通の会話には苦労しているんですね。
それは、わたしたちが「普通」に使う英語は、留学生が学校で学ぶ英語ではないからだと気づき、
それならアメリカの大学生たちがよくつかう英語の表現を教えてあげたいと思ったのです。

-オンラインコースを始めるにあたり、どのようなことをお考えでしたか?
わたしたちの生活はオンラインの情報に頼りっきりだと思います。
いつでもどこでもスマホでサーチをすれば欲しい情報が手に入ります。
英語のサイトもたくさんありますから、わたしはわたしらしく自分のやりたいようにやろうと思いました。
NYの大学での毎日の生活を体感してもらえるようなコースを作り、アメリカの大学留学を目指す日本全国の人たちに役立つ英語やアメリカ情報を発信していこうと思いました。

 

昨年の夏休みにGoGetterz 東京オフィスで撮影
昨年の夏休みにGoGetterz 東京オフィスで撮影

 

 

 

-今後GoGetterz をどう活用していきたいですか?
アメリカの大学生は勉強が大変です。
アルバイトをする暇がありません。
それでもやっぱりお小遣いはほしいです。

GoGetterzは、コースの撮影をして自分でコースをアップロードすれば、それが通年の収入源になるので、とてもありがたいです。
長い休暇のたびに動画コースを作り、学校がある間は勉強に集中できます。
学生として勉強を第一に生活しながら「先生」としての仕事もこなしていきたいと思います。

 

―GoGetterz に期待していることは何ですか?
”Go Getter”という言葉どおりに、自分で道を切り開いて生きていこうとするやる気のある人たちに役立つ情報がなんでもあるサイトになってほしいと思います。わたしもエキスパートとしてだけではなく「生徒」としてもGoGetterz を使ってみたいです。なので日本語だけでなく英語やほかの外国語で教えるコースがどんどん増えて世界中の”Go Getters”が集まる大きなコミュニティーができたらいいと思います。
MilouさんがエキスパートのGoGetterz コースは、こちら!
『Milou’s American Campus English Lesson1 』
milou
Milou
アメリカ人の父と日本人の母を持ち、シアトルに生まれ育った19歳。
2015年9月よりNYの大学に通い医者になることを目指し猛勉強中。
見てみる、やってみる、何事にも積極的な子になれとMILOU(みる)と名づけられた生まれながらのGo Getter!