Cool Japan! 外国人に和食を英語で教えよう

2020年のオリンピックを控えた日本。
世界の目は日本に向いています。日本政府観光局によると、2015年に来日した外国人の数は1974万人。
前年から47%も増加しているそうです。来日外国人ブームにのって、あなたも外国人観光客を対象にしたビジネスを考えてみませんか?

最近の外国人観光客のトレンドは、決まりきった観光コースを行くだけではなく、日本の文化・生活を体験すること。
中でも人気なのが料理クラスです。
世界各地で愛されている Japanese Cuisine(日本料理)を本場日本で食べ歩くだけではなく、実際に作ってみたい。
そう思って来日する外国人が増えています。

外国人に英語で料理を教えるスキルを身につければ、日本ファンを増やし国際交流をしながらビジネス展開も可能です。
GoGetterz の新コース『外国人に和食を英語で教える (日英レシピ付き)』のエキスパート(GoGetterz の講師)は、来日する外国人向けの和食教室を運営しています。
季節・季節の行事に合わせた素材とレシピで、20分でできる普通の家庭で食される和食を英語で教えています。
和食の基礎 “出汁(ダシ)のとりかた”は必ず毎回実施し、出汁を使って色々な和食が美味しくできる事を覚えてもらっているそうです。

外国人に和食を教えるならまずは、出汁!

GoGetterz のコースでは、エキスパートが通常どのように外国人に和食を教えているかを紹介しています。
実際のレッスンの様子をわかりやすく解説しながら、ポイントを約10分の動画にまとめています。
外国人向け料理教室の「ノウハウ」を学んで、ご自宅で外国人向けの料理教室を始めてはどうですか?
日本の文化である「和食」を通しての国際交流。
和食を通じてどんどん日本ファンを増やしていきましょう!

<コース名>外国人に和食を英語で教える (日英レシピ付き)
<エキスパート>わしょクック株式会社
<コース内容>

外国人向け料理教室の1日〜指導方法の流れ〜
 オリジナルレシピ(だしの取り方) 1ページ
 オリジナルレシピ(さんまの炊き込みご飯) 1ページ
 オリジナルレシピ(きのこの卵とじ)1ページ
 オリジナルレシピ(白玉だんご)1ページ
 全1本の動画(約9分40秒) 4本のPDF

料理で広げよう!国際交流の輪!

Related Articles
関連記事

Recent Articles
最新記事