はじめまして!世界発 GoGetterz 情報発信チーム『 The Voicers 』始動!

みなさま、はじめまして!

世界発情報発信チーム・The Voicers によるコラム『The Voicers Report』が始まります。
第一回目は、編集長の蓮琴めぐみがお届けします。

The Voicers って? The Voicers Report って?

The Voicers (ヴォイサーズ) とは、「声を出す人」という意味の造語です。
10人の Voicers は、みな世界各地で自ら道を切り開いて生きているゴーゲッターたち。
彼らの見る世界、体験したこと、感じたこと、学んだこと、頑張っていること、ゴーゲッターに生きる仲間に伝えたいことなどを、それぞれの活躍の現場から情報発信していく。
それが、The Voicers Report です。

メンバーを紹介します。

 

山中俊之  Toshiyuki Yamanaka

神戸発。日本へ、世界へ、リーダーシップとイノベーションを説く元外交官の経営者、山中俊之さん。落語家としても活動されています。

株式会社グローバルダイナミクス代表取締役社長、神戸情報大学院大学教授。
外交官として、エジプト、英国、サウジアラビア赴任。国連総会、首相通訳を経験。しかし、政策が合わずノイローゼ気味になり退職。
3年間の失業を経験。運良く日本総研に転職。徐々に熱意が認められて、多くの人事コンサルティング案件を受注。大阪府特別参与、大阪市特別顧問に就任し橋下徹氏の改革を支援。
2010年経営者・リーダー育成を目指す株式会社グローバルダイナミクスを起業。世界約90ヵ国訪問視察。神戸情報大学院では起業家志望のアフリカ人留学生にリーダーシップとイノベーションに関する教鞭を取っている。

 

三原理絵 Rie Mihara

高齢のお母様と犬を連れて今年パキスタンへ移住。パキスタンでビジネスを立ち上げたチャーミング&とってもゴーゲッターな三原理絵さん。

1977年生まれ。専門学校卒業直前に父親が突然脳梗塞に倒れ、家族の生活費の工面と介護に追われる日々を過ごす。
16年間におよぶ在宅介護生活から「ケアをする人のケアをする役割が重要」と気づき起業を決意。
2008年(株)誠やを設立。感染症予防事業と緩和ケアセラピーに従事。2016年春、パキスタンへ移住。衛生教育、女性と子供のマーケティングビジネスを起業。
GoGetterz コース「女性にしかできないことをする!パキスタンで起業を目指す」開講中。

井尻直彦  Naohiko Ijiri

歴代最年少で日本大学経済学部長に就任した井尻直彦さん。童顔ゆえに苦労も多いとか。ロックンロールな大学教授。

1968年生まれ。専門は国際経済学。日本大学大学院、英国ノッティンガム大学大学院を修了後、1999年静岡の私立大学で大学教員のキャリアをスタート。
2003年日本大学経済学部に着任し、以後教育・研究・校務に奮闘。OECD コンサルタントを経て、2013年に教授昇格。学内選挙の結果、2016年4月第16代日本大学経済学部長に就任。目下、日本最大の経済学部・日大経済を世界における経済学研究・教育のmetropolis「ニチケイ」に育てるブランディング戦略を企てている。日本大学は自主創造を教育理念としており、まさに”Go Getters”を養成することを使命としている。ロックとフットボールが大好き。

宮国優子  Yuko Miyaguni

離島育ちの視点から時代を読み込むライターの宮国優子さん。よく笑いよく喋り、宮古島ファンが足げく通うバーの店主。

宮古島で生まれ育つ。島の高校を卒業後、アメリカへ。のちに東京で時代劇制作会社、脚本家事務所勤務を経てフリーライターに。
コラム集「読めば宮古!」「書けば宮古!」を宮古関係者100人と編集執筆。宮古毎日新聞など、沖縄宮古関係の執筆多数。
2009年、宮古島の歴史文化を発信や人材育成を目標とした一般社団法人ATLASネットワークを友人らと立ち上げる。法政大学沖縄文化研究所国内研究員、沖縄大学地域研究所特別研究員。目下の興味は「宮古島生まれの日本アニメの始祖・下川凹天(しもかわへこてん)」。2002年、2004年、2011年生まれの三姉妹の母。宮古関係者から譲り受けたバーの店主でもある。

山本貴代   Takayo Yamamoto

女の欲望を知り尽くした女性生活アナリスト。女性をターゲットにしたマーケティングにはかかせない重鎮の山本貴代さん。良妻賢母の素敵な女性です。

女の欲望ラボ代表。女性生活アナリスト。
人肌感覚の「メール文通法」という独自手法で、東京OL~アジア女子と日々やりとり→本音収集し世の中に放つ。著書に「女子と出産」(日本経済新聞出版社)、「晩嬢という生き方」(プレジデント社)など。連載は、東洋経済オンライン、プレジデントオンライン、カンパサール(NANA発行) など。2016年10月から「ワコールスタディホール京都」で「女子欲研の習い事」を企画&運営。

井原美紀   Miki Ihara

毎年地球を約5周!104カ国1000都市以上を旅した空飛ぶコピーライター。いつ連絡をしても世界のどこかに出張中のグローバルなレディー、井原美紀さん。

フリーランスの編集者・ライターとして雑誌の編集に15年携わったのち、2000年にトレスインターナショナル(現在はサプライズエンタプライズ)を設立。
UX・UIの専門家集団として、海外の企業のローカリゼーションやアプリの制作を中心に、編集・コピーライティング・翻訳・出版プロデュースなど、文字にかかわる仕事なら、なんでも引き受けている。
NPO ISSHOの代表として、養護施設から旅立ち、進学する子どもの生活支援制度、アイヴィファンドを2016年からスタート。

宮田徹   Toru Miyata

「熱血」「スポ根」「体育会系」ベンチャーマインドみなぎる宮田徹さん。
日本、東南アジアでの成功を経て、憧れのアメリカ、シリコンバレーで勝負をすることにした起業家です。

1971年 東京生まれ。 12歳からアメリカンフットボールを始め、93年オールジャパンの主将に就任、2000年に念願の日本一のタイトルを獲得。94年博報堂に入社。2000年に当時数十名規模だったサーバーエージェントにジョインし、専務取締役として黎明期から数百名規模への企業成長に貢献した後に退任。2004年に起業し、数年で株式譲渡によるExitを経験。2006年にはTOBにより上場企業株式を取得して社長に就任。2009年にMA等を絡めたターンアラウンドを成功させて退任。2011年からは東南アジアに渡り、シンガポールやインドネシアに会社を設立。ジャカルタでの起業に成功し、僅か2年足らずで日系総合商社に株式を譲渡。2015年より米国・シリコンバレーに渡り、予てからの夢の地で半導体関連事業に従事。現在は、2016年末予定の「米国での起業」に向けて準備中。

庄司かおり  Kaori Shoji

東京発世界のメディアへ、日英バイリンガルジャーナリストの庄司かおりさん。ネイティブのような流暢な英語で世界の大物たちをインタビューしてきた経歴の持ち主です。

フリーランスで活動する日英バイリンガルジャーナリスト。
Freelance writer in English and Japanese. Also takes photographs. Lover of motorcycles, old books and NY bagels. Her work has appeared in American, European and Japanese publications including The International Herald Tribune, Monocle, ZOO and the International New York Times. She is a regular contributor to Japan’s oldest English language newspaper: The Japan Times.

ロデリック・オべラ   Roderick B. Overaa

文学を愛し、フロリダの大学で教鞭をとるロデリック・オベラさん。日本に数年住んでいたこともある親日派です。

米国タンパ大学教授。
Roderick B. Overaa holds a M.F.A. in creative writing and a Ph.D. in English from the University of Washington in Seattle. His literary, scholarly, and journalistic work has appeared in many publications, including Silk Road, Zahir, Kyoto Journal, Asiatic, South Atlantic Review, Cross-cultural Studies, Aldous Huxley Annual, Signpost, and Hiragana Times. He currently teaches literature and writing at the University of Tampa in Tampa, Florida.

 

そしてわたくし、GoGetterz編集長の蓮琴めぐみと申します。

東京でのキャリアを捨て、夫の仕事のためにアメリカに移住して20年。2人の娘を育てながら「このままで終わってたまるか」といつも自分に言い聞かせていました。アメリカ生活で出会った “Go Getter(ゴーゲッター)”という言葉が好きで、「自分の前に道がないのならつくればいい」「わたしはゴーゲッターになる」と心に決めて、いろいろチャレンジをしてきました。このたび GoGetterz の編集長として、自ら道を切り開こうとするゴーゲッターなみなさんのために情報発信ができることを誇りに思っています。

わたしたちVoicers は、世の中をリードする情報発信チームになることを目指します。
ゴーゲッターとして生きるみなさんのゴーゲッタースピリットを高め、新しい学びを提供し、みなさんの世界・活躍の場が広がり、どんどん日本にゴーゲッターが増えていくことを願いながら世界各地から情報を発信していきます。

The Voicers Report 始まります。
みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。