三線を学んで沖縄民謡を歌えるようになる

伝統的な沖縄民謡から現代のポップな沖縄ミュージックにもかかせないのが三線(サンシン)。ニシキヘビの皮が張られた独特の弦楽器です。三線の音色を聞くと青い海、輝く太陽がパーッと目の前に広がる気がしませんか?三線がひけたらどこにいても気分は沖縄!GoGetterzの無料コース で三線をひけるようになりませんか?

エキスパートは、沖縄ミュージシャン豊岡マッシーさん。ノリのいいマッシ―さんに楽しく三線のひきかたを学び、三線で沖縄民謡を歌いましょう。三線の基本の全て。三線の構え方、バチの使い方、左手の運指、調弦の種類、民謡の歌い方、発音、工工四の読み方などミュージシャンの視点で優しく楽しく本質を解説します。

<コース名>沖縄ミュージシャン豊岡マッシーの三線で沖縄民謡を歌おう
<エキスパート>豊岡マッシー
<コースの内容>

レッスン 1 三線の構え方
レッスン 2 バチの使い方
レッスン 3 左手の動かし方。運指
レッスン 4 沖縄民謡の歌い方
レッスン 5 ウチナー口の発音
レッスン 6 楽譜の読み方 工工四
全6レッスン 6本の動画(約31分21秒)

三線を学んで沖縄民謡を歌おう