Milou's College Life Vol.2 「アカデミックに生きるって大変なのね」

Hi GoGetterz!
I have successfully adjusted to my new life on campus in New York. I have made amazing new friends and am enjoying being a college student! I love being in NY! There is a lot of temptations, but I am focusing on doing my best to be an A student!

ニューヨークよりこんにちは!
こっちに来てもう7か月。わたしは、キャンパス内の dorm(寮)での暮らしにも慣れ立派な大学生をしています!シアトルにも2回しか帰ってないけどちっともホームシックにならないわ。

わたしのルームメイトはNYのお隣のニュージャージー州からやって来たのだけれど、毎週末家に帰ってるのよね。週末はお友達を作るいいチャンスなのになあ、って毎週彼女を見送りながら思ってます。

だって月曜から金曜日の夕方までは、ただひたすら勉強あるのみ。カフェテリアで食事をしている時しか人と話ができないの。授業のない時間はライブラリーの静寂の中でひたすら勉強!金曜日の授業が終わってから日曜日の朝までが貴重なsocial time。

バスケットボールの試合を寮の仲間と見にいったり、キャンパスの外へ出かけたり、先輩や、友達の友達と仲良くなったりしておつきあいが広がっていくんだけどなあ。ルームメイトもたまにはわたしと一緒に遊べばいいのにね。

わたしは、マンハッタンのど真ん中の大学に行くことに憧れていたけれど、広々としたキャンパスがない都会の大学に行かなくてよかったと思ってるわ。

わたしの大学はブロンクスというあんまり治安のよろしくない所にあるのだけどキャンパスの中に入るにはセキュリティーを通らなきゃいけないから安全。その中で仲間と一緒に住んでいるっていうのが楽しくてたまらない!

フットボールのスタジアムもコーヒーショップやブックストアもキャンパス内にあるからどこでも歩いていけばいいし、親はいないし、こんな素敵なところで24時間自由に過ごせるなんて天国みたい!電車に20分ちょっと乗れば憧れのマンハッタンにも簡単にいけるし、ONとOFFがはっきりしていていいかんじです。

campus

My campus! 向こうに見えるのが、わたしの dorm(寮)です!

176f5556fe65fa29ec01472e289a737958941227

フットボールのスタジアムも寮から歩いてすぐそこ!

ハイスクールではわたしはバレーボールの仲間としかつきあわなかったの。それほど友達もいなかったけれど大学に入ったら自分でもびっくりするほどoutgoing(社交的) になったの。

面白いことに、大学で出会って一番仲良いお友達は実はシアトルのハイスクールの同級生。 4年間も同じ学校に通っていたのに一言もしゃべったことがなかったの。

お互い存在は知っていたけれど気が合うとは思わなかったのよね。 環境が変わると人も変われるんだなあって実感してるわ。

febf9250f5badec497211d61400e76381b33248f

親友のキャサリン。同じハイスクールの同級生でした

友達はたくさんできて、Social life はとても満たされているのだけど、勉強が大変!

日本では大学で勉強しないって本当?わたしは平日は毎日ライブラリーが閉まる12時までいるわ。 そのあとは寮に戻ってラウン<ジで夜中の2、3時まで勉強するなんてあたりまえ。なんでこんなにつらいかというとわたしは「リケ女」、それもPre-Med (医学大学院を目指す準備コース)をとっているからなのです。

Dermatologist(皮膚科医)になって美肌を追求し自分のブランドのスキンケアやメイクアップ・プロダクトをプロデュースできたらかっこいいなあっと憧れているのだけれど、こんなに大変だったら美肌なんてどうでもいい!って思っちゃう。

Bachelor’s degree (学士号:4年生大学卒業学位)だけではいい仕事につけないのがアメリカの現状。Graduate School (大学院)に行くのはあたりまえ。エリートなみなさんの最終ゴールは有名大学院を出ることなんですね。

だから前回もいいましたがアメリカではundergraduate (4年制大学)にはお金をかけずに、レベルを下げても奨学金がもらえる大学を選んで行く人が多いのです。 そして、わたしは今、その弊害に苦しんでいるのです! わたしのクラスにはハーバードやコーネルなんていうアイビーリーグのエリート大学に受かったのに行かなかった連中がたくさんいるのです。

いい迷惑です。この連中が教授のスタンダードを上げ、かわいがられ、クラスの平均点も上げてくれるおかげで、本来優等生でいられたはずのわたしが、おバカな部類に格下げされヒーヒーお肌もボロボロにして勉強しなきゃならなくなっているのです!

アメリカのほとんどの大学では専攻は入学してから決めればいいの。 わたしの専攻は、願書を出した時はPsychology (心理学)だったのよね。入学してからはChemistry(化学)を選んだのだけど、親友のキャサリンは今も昔もまだundecided (未定)。

いろいろクラスをとって自分に向いている専攻を選ぶは~なんてお気楽なことをいっているの。うらやましー。どうやらPre-Med と Pre-Law (法科大学院準備コース)にはアイビーリーグ却下系おりこうな学生がうじゃうじゃいるらしいのです。そんな連中と肩を並べてやってるわけですよ、わたしは。奴らを避けて通れば楽ができるのになあ。

English Literature (英文学)とかMarketing(マーケティング) だったらいい成績とる自信があるんだけどなあ。 親に「NYに行って医者になる!」って威張ってシアトルを飛び出してきた手前、そう簡単にギブアップもできないのよねえ。

毎日へろへろのわたしのスケジュールは、こんなかんじです。

<月曜日>
8:30am から 12:40pm  Chemistry 化学
2:00pm から 3:45pm   Math 数学
4:00pm から 5:15pm   Theology 神学

<火曜日>
8:30am から 9:20am  Chemistry 化学
10:30am から 12:20pm Biology 生物学
1:00pm から 2:15pm   Biology 生物学
3:30pm から 4:20pm   Chemistry 化学

<水曜日> 8:30am から 9:20pm   Chemistry 化学
3:30pm から 4:30pm   Pre-Med Symposium 医学大学院目指すシンポジウム

<木曜日>
2:30pm から 3:45pm    Math 数学
4:00pm から 5:15pm    Theology 神学

< 金曜日>
8:30am から 9:20pm   Chemistry 化学
10:30am から12:20pm  Biology 生物学
1:00pm から 2:15pm  Biology 生物学

究極の「リケ女」のスケジュールでしょ? カトリック系の大学なので宗教のクラスは必修です。ここでAをとって成績を稼いでおかなきゃならないのでどのクラスも気が抜けないのであります。 ライブラリーは毎日夜中の12時まであいているから わたしは閉館ぎりぎりまでライブラリーで勉強をしているの。

ここがわたしがいつも狙っているデスク。 今日は空いてなかったー。

IMG_1751

試験前はライブラリ―のデスク確保も大変になるわ。
b08ae965947cd09c93dd8169497db9acec68d0e2

ほかの席はこんな感じ。狭いです。
部厚すぎる生物学の教科書!
IMG_5430

バレーボールをやめて運動をしてなかったけど今は教科書の持ち運びが結構な筋トレになってます。
texts milou

毎日勉強!勉強!ベッドの上でも毎晩眠りに落ちるまでお勉強…

わたし、ハイスクールでは優等生だったのになあ。 バレーボール仲間で完璧な成績でボストン・カレッジに行った友人にどうしてるか聞いてみたら彼女も生まれて初めてAがとれなくってへこみまくってるって。 上には上がいるものねえ。

Academic life is really tough, but this is what I want to pursue and I am so lucky to be able to do it in such an amazing place! I love my school and this city, it’s the perfect fit for me and I truly feel like I thrive here.

It is so motivating to be surrounded by people with big dreams! 9 more years of hard work seems like forever but I know that it will be worth it and as long as I take it one day at a time I will succeed!

さあ、どうする!?もうちょっとがんばってみる! へこたれそうなみるのNYレポートでしたー。